更新通知を受け取る

やりこむならプロコン必須説

皆さんこんにちは、ゆとです

今回はプレイ環境の一環として

「プロコンの使用」

を圧倒的にオススメします。では理由について等説明していきましょう

コントローラーを物理的に比較する

二つのコントローラーを比較していきましょう

操作遅延は僅かにジョイコンが優秀

こちらのツイートをご覧ください

操作遅延を示す一覧になっています

これを見ればわかるんですが、操作遅延自体はほんの僅かですがジョイコンの方が無いんですね
0.24Fくらい違うので格闘ゲームなんかでは少し差がでるかもしれません

ただ、スプラのようなゲームではほぼ影響ない範囲ですね

コントローラーの重さ

  • ジョイコン:196g
  • Proコン:246g

のようです。持ってみると重さは全然違います

ここらへんな慣れの要素もあるんですが、個人的にジョイコンはやや軽すぎる感覚ですね

しばらくジョイコンもってプレイしてみたりもしたんですが
軽いから早い速度で動かしたときに止めるときに止めきれない感じ

まぁ個人差があると思うので、ここも好みですね

グリップの握りやすさ

ぼくはこの要素が一番大事かなと思っています

画像を見て貰ったらわかるんですが、グリップ部分が全然違うんですね

ジョイコンの方は、中央パーツとグリップの握る部分が離れていない為
握るときどうしても浅くなるんですね

それに対し、Proコンはジョイコンに比べてしっかりと握ることができます
ジャイロで視点を動かすときにここで差がでてきます

その他の視点から見てみる

個人的な感想

撮影用の二台目のswitch購入した際に、ジョイコンでプレイをしてみたんですが

視点が相当ぐらぐらしました。
前述のとおりグリップが一番影響しています

ジャイロで視点を動かしたとき、持ち方がどうしても浅くなるので
コントローラーが安定しません

また、視点が常に不安定なので

  • AIMが安定しない
  • ボムの細かい調整ができない
  • 酔う
  • 敵の位置がわかりにくい

といった感想ですね。とてもまともにプレイできませんでした
逆に言うと、こういった悩みがProコンにすることで解決するので

プレイしている世界が変わるのではないでしょうか

公式大会「スプラ甲子園」でもProコンを使用

公式大会、スプラ甲子園ではProコンを有線接続して使用しています

前述のとおり操作遅延がでてくるので、少し慣れが必要にはなりますが
甲子園を目指す人も「大会に近い環境」という意味では

Proコンを使うことが推奨されると思います
また、こういった大会に付属製品を使わないというのは

商業的な意味もあるかもしれませんが
やはり「より不備や問題がないプレイ環境」として
Proコンをオススメしているのでは?と邪推しています

Proコンによっての性能差は?

前述のツイートを見る分には、Proコン毎の性能差は特に無さそうですね

いくつかのデザインを紹介しておきます
画像から購入ページへ飛べますので
お好きなものをぜひ購入してみてください!

スタンダードなタイプです。結局ぼくもこれ使ってますね

こちらがスプラトゥーン仕様になります
この他にもいくつかあるんですが

販売数が少ないのかプレミアついて
凄まじい値段(3倍以上)で転売されている商品ばかりだったので
紹介は避けておきます

ぜひこれを機会にプロコン導入を考えてみてはいかがでしょうか!


圧倒的なAIMを身に付ける

このゲームの基礎はAIMです。学術的根拠に基づくAIM練習方法でぼくはXP2600を越えました。皆さんにその方法をお伝えします



有料記事読み放題


膨大・濃厚な知識が得られる有料記事がなんと月額で読み放題。考察と知識、練習方法、考え方まで身につく最高のプランです


本気の直接指導で上手くなる



甲子園優勝者と指導歴4年のベテラン指導者から直接指導を受けることができます。スプラトゥーンで唯一の指導専門チームを体験してください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA