更新通知を受け取る

上手くなるには「迷いを捨てろ」

皆さんどうも、ゆとです

今回は、甲子園優勝のここさんが話してたことを少し紹介します

本当にこの通りだと思うのでもう少し掘り下げていきましょう

失敗・反省をして上手くなる

何においてもそうなんですが、失敗反省をして人は上手くなります
何か行動をとった時に

  • 失敗要因は何か
  • どうしたらよかったのか

ということを考えることが大切です
逆にいうと、これができないと上手くなりません

中途半端がダメな理由

「中途半端な行動」というのは
この時の失敗要因を明確にし辛いんですね

もし「あの時行動に迷った」ということを失敗要因にしてしまうと
「次は迷わないようにしましょう」という中身のない改善策が出てきます
では、次迷わないようにしようって思って、本当に次迷わないことができるでしょうか?

結局、中身のある反省ができるかどうかが大事なんですが
行動が中途半端だと中身のある反省がしにくいんですね

失敗するなら思い切り失敗する!

本当にこれが大切です
思い切り失敗してこそ、反省点が明確になり
それに対してどう対処するのかが見えてきます

そういった経験を積み重ねることで
少しずつ上手くなっていくんですね

意識1つで練習の質が変わる

本人の気持ち1つで練習の質が大きく変わるのがお分かり頂けたでしょうか?
確かに、このゲームは1000時間以上やってる人が大半であったりと
膨大なプレイ時間を要するゲームではあると思います

しかし、ただ量をするのと練習の質を上げるよう心掛けるのでは
時間あたりの密度がまるで違ってくるんですね

反省には知識が必要

また、ブログ、動画など全てのコンテンツで
ぼくが何度も何度も強調しているのが

「基礎知識を大切にしてください」

ということです
何故かというと反省するためには最低限の知識が必要だからです
何が正しいのかを知らないのに反省ってできないですよね?

もし、あなたが知識に自信がないなら
このブログの記事を読み漁って勉強してみてください
それかSEPに入会を検討してみてください!

詳細説明


圧倒的なAIMを身に付ける

このゲームの基礎はAIMです。学術的根拠に基づくAIM練習方法でぼくはXP2600を越えました。皆さんにその方法をお伝えします



有料記事読み放題


膨大・濃厚な知識が得られる有料記事がなんと月額で読み放題。考察と知識、練習方法、考え方まで身につく最高のプランです


本気の直接指導で上手くなる



甲子園優勝者と指導歴4年のベテラン指導者から直接指導を受けることができます。スプラトゥーンで唯一の指導専門チームを体験してください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA