更新通知を受け取る

【スプラトゥーン2】ジャイロ感度のオススメって何?合わせ方も紹介【特徴を理解しよう!】

ゆと
こんにちは
ゲームコーチングの専門家
ゆと”です。

さて、今回はよくある質問で
「感度」について
話をしていきましょう

ジャイロ感度のオススメって何?

これに関しては諸説あるんですが
ぼくの意見はこうです

人によってやりやすい感度は違うけど
ある程度ブキに応じて考慮した方が良い

って感じになります
感度を考える上で大事なのが
「感度の高い低いで得意な距離が違う」
ということです

次の画像を見てください

自分が赤、青が敵とします
自分の正面の敵が
左に同じ距離だけ移動したとして
敵との距離感が近いか遠いかで
AIMを動かす角度が変わるんですね

近距離はより大きくAIMを動かす必要があって
遠距離になるほど動かすのは小さくなります

感度が高いと大きく動かすのが楽になり
近距離がAIMしやすくなりますが
遠距離のAIMがブレやすくなります

逆に、感度が低いと大きく動かすのが大変になり
近距離がAIMしにくいですが
遠距離はAIMがブレにくいのでやりやすいです

この特徴はしっかり覚えておきましょう

感度の目安

以上のことから

  • 前衛:3
  • 中衛:0
  • 後衛:0以下

辺りを目安に調整したら良いと思います
なぜかについて説明していきますね

前衛

前衛ブキっていうのは
必然的に近距離戦闘が
発生しやすくなります
つまり、視点を大きく動かす頻度が
他のブキより多いわけですね

なんなら120度とか
視点を動かすこともよくあります
その為、ある程度感度が高い方が
咄嗟の動きに対応しやすいんですね

ので、3を基準に調整してみると
良いかなと思います
勿論適正射程にもよりますが
大きくAIMを動かすことが多い武器は
基本的に少し高めの方がやりやすいですね

中衛

中衛ブキっていうのは
ミドルレンジでの打ち合いが発生しやすいです
しかし、比較的前に出ることもあるので
近距離での打ち合いがしばしば発生します

基本的にAIMのブレは抑えたいですが
ある程度の柔軟さも要求されるポジションです
その為、0~3あたりが目安になりますね

後衛

後衛ブキっていうのは
基本的に敵を遠くから狙い撃つことが多いです
その為、近距離での打ち合いは
基本的に想定しません

チャージャー等をもっている人で
AIMを大きく動かす頻度が多い人は
そもそも立ち回りを見直すべきです

AIMを大きく動かす「ドラッグショット」
は確かにかっこいいですが
「緊急時や咄嗟の時に仕方なしにやる打ち方」であって
頻繁に狙う必要は一切ありません

AIMのブレを無くすことが優先されるので
基本的に感度は0以下ぐらいがオススメですね

結局は本人次第

あくまでも今紹介したのは目安であって
結局は本人次第です
自分が当てやすい感度が一番良いと思います

例えばですが、ぼくはつい最近まで
ずっと感度5でしかプレイしてませんでした

体に感度5で覚えこませてるので
一番しっくりくるんですね…
その為にゆと式AIM練習で徹底して練習はしています

FPSを本格的にやりだして
低感度に目を慣らす為に
最近は-2まで下げましたが
近距離がかなりしんどいですね…

あくまで目安でしかないので
結局はやりやすい感度が良いと思います

自分に合った感度の見つけ方

スプラ1の頃から言われているAIM感度の見つけ方をご紹介します

まずは動画をご覧ください

  1. 動画と同じ場所に立ち
    最初にバルーンの位置を確認します
  2. その後、正面のバルーンをうってから目をつむり
    確認したバルーンを壊します
  3. 行き過ぎたら感度が高い
    手前だったら感度が低い。丁度なら感度が丁度良い
  4. これを何度か繰り返して
    成功率を見てから感度を変えます
  5. ①~④を繰り返します

これにより適正感度を見つけることができると言われています

AIMの決め方として

  • 適正感度を見つける
  • 自分がしたい感度に感覚を仕上げる

って2つの手段がありまして
ぼくは後者なので、この感覚合わせはやってないです
今回紹介したのは前者のやり方です

自分がしたい感度を体に覚えこませたい人は
ゆと式AIM練習を参考にして貰えたら嬉しいです

特徴を理解して、自分の感度を探そう!

よくあるパターンとして
「〇〇さんが感度これだから…」
と真似することが多いんですが
人によってやりやすい感度は違います

感度の高さによるメリット・デメリットを
しっかり理解して
自分のブキの戦う距離を考えて
自分の苦手・得意を整理して
自分だけの感度を見つけたいですね

結構大事な要素だと思うので
ぜひ研究してみてください


XP2700を輩出。確かな実績のある継続的なコーチングを受けてみませんか?



1年以上運営が継続されている、継続的なコーチングを受けれるオンラインサロンです。確かな実績と指導ノウハウであなたの実力向上をサポートします。”本当の実力”を磨きたい人は今すぐ下の画像をクリック!



ABOUT US

アバター
ゲームコーチングの専門家
ぼくは20代後半で看護師(三交代)をしながら 2018年頃にXP2600↑、フェス24傑達成 その後スプラ初のコーチング専門へ転向し XP2700到達者を複数人育てることに成功 継続的な指導を行うオンラインサロンを立ち上げ 「本気で楽しめる趣味、スポーツとしてのゲーム」 という目標を立ち上げ 日々、コーチング活動をしています