更新通知を受け取る

【スプラトゥーン2】立ち回りを取りたいカウントに応じて変える

皆さんどうも、ここです

ぼくは、現役大会ガチ勢で 大規模大会で優勝した
XP2700以上、関東甲子園優勝経験もあります

今回は取りたいカウントに応じて立ち回りを変えるという話をしていきます
エリア想定で話していきますね

立ち回りを取り合いカウントに応じて変える

考える状況は以下の通り

  • あと少しでリードができる時
  • カウントを大幅に進める必要がある時

あと少しでリードができる時

こんな時をイメージしてみてください

  • 試合の残り時間が少ないとき
  • あと少しでカウントリードができるとき
この場合は、生存を心がけましょう。
絶対に自分から無理をしないことが大切です。

ジリジリと時間をかけること
スペシャルを使って対処出来る範囲を広げること。

4人全員が生存し続けることが圧になるので、リスクを減らしてください。
塗り合って勝てる編成なら、塗り合うだけでも良いです。

射程に余裕があるブキならけん制を積極的にしていきましょう
「死なないこと」が何よりも大切です

カウントを大幅に進める必要がある時

こんな状況をイメージしてください

  • カウントに大差がついている時
  • どちらもカウントが進んでなく時間に余裕がある時

相手の打開を潰しに行く、どんどん攻めていきましょう。
多少無理をしても、リターンが大きい動きをすると良いです。
相手の打開時に相手全員を倒す意識ですね。

リターンが大きい動きとは、相手打開時にキルをすることですね。
相手の後衛、塗り武器、強スペシャル武器などを落とすとより良いです。

そうすることで、相手の打開は遅れます。
特に上記の打開のキーになる武器を落とせると、カウントはより進むことが多いです。
ただし、無理し過ぎて無理な対面を挑む必要は無いです。できる範囲で攻めてください。

自分が「何をしたいのか」を意識する

状況を考えずなんとなく行動していると
必要のないリスクを負う事になったりしますし
その時のデスが負け筋になってしまうこともあります

ただただ、がむしゃらにカウントを取りにいくのではなく
必要な分だけ確実にカウントを進めるということも大切です

その為には自分の行動の目的を明確に意識することを
日ごろからすることが大切になります

そういった日々の心がけで勝率は変わってくるので
1つ1つ丁寧に考えていきましょう


圧倒的なAIMを身に付ける

このゲームの基礎はAIMです。学術的根拠に基づくAIM練習方法でぼくはXP2600を越えました。皆さんにその方法をお伝えします



有料記事読み放題


膨大・濃厚な知識が得られる有料記事がなんと月額で読み放題。考察と知識、練習方法、考え方まで身につく最高のプランです


本気の直接指導で上手くなる



甲子園優勝者と指導歴4年のベテラン指導者から直接指導を受けることができます。スプラトゥーンで唯一の指導専門チームを体験してください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA