更新通知を受け取る

【スプラトゥーン2】ホコの勝率を上げる3つのポイント

 

ゆと
皆さんどうも、ゆとです。

ぼくはXP2600↑、フェス24傑
大規模大会ベスト8くらいの
実績を持っていたプレイヤーです
現在は指導活動に専念しています
昔からスプラ指導をしていて
累計200人以上教えてきており
教えた生徒はXP2700到達者もいます

2019年8月よりプレイヤーの上達を助け
ゲームをもっと楽しむことを目指した
指導チームを運営しています
SEPについて知りたい方はこちら

指導チーム「SEP」

今回はガチホコの豆知識を紹介します
知ってる人にとっては当たり前なんですが
知らない人も多いのでぜひおさえておきたいです

こういう細かい知識を大切にしていきたいですね

ホコの勝率を上げる3つのポイントとは

  • ラスト30秒はホコを持たない(リード時)
  • ホコを長時間持たない
  • 試合終了間際にホコをわらない(リード時)

ってのがポイントです。
それぞれについて説明していきましょう

ラスト30秒でホコは持たない

まず前提として
カウントリードしている状況の話

これの理由については簡単
リード側がホコを持ってデスすると
延長戦に入り敵にチャンスを与えてしまいます

リス近くに持ち帰れば安全では?

そんなことはありません
敵が自陣に抜けて潜伏してたり
ハイパープレッサー打ってきたり
マルチミサイル+αで自陣ゴール近くでデスし
敵がホコを持つとそれだけで大逆転されます

  • 延長戦=敵のチャンス

なんですね。ここはしっかり意識したいところです

ラスト30秒にホコを持ってデスするというのは
「敵にチャンスを与える行為」と同じなんですね
確実な勝利にするには
自分達でホコを持つことなく
敵に持つ機会を与えないということが大切

基本的に自陣に持ち帰っても
デスするリスクは低いですが
「もしも」があります
それが原因で逆転されるなんてこと普通にあるので
リスクは最小限に抑えるべきですね

ホコを長時間持たない

ホコを持ってる間、敵全員のSPがたまり続ける
という事は知っていますか?
各ルールのスペシャルがたまる条件は
しっかり把握しておきましょう

【スプラトゥーン2】立ち回りの基礎!各ルールのスペシャルゲージ増加条件まとめ

やたらとホコショを連射して
敵を一生懸命けん制する人が多いんですが
時間をかければかけるほど
敵の打開チャンスを作ることになります

敵の同時スペシャル使用でこっちが全滅して
逆転&大幅リードされる…
割とよくある負けパターンですよね

勿論、リード時にホコの時間稼ぎポジションで
時間を稼ぐときは例外ですが(籠城)
基本的には「ホコの長持ちは危険」
ということは覚えておいてください

試合終了時バリアは割らない

これも前提として
カウントリードしている状況の話

最初に説明した内容と目的・理由は同じ
「敵のチャンスを潰す為」です
ホコバリアは割らずに
割れる限界まで自インクで膨らませる

それによって、敵は

  • 敵インクで膨らんだホコをしぼませる
  • 自インクで膨らませて割る》

という2つの行為を余儀なくされます
その間敵はホコを膨らませるために
隙を晒すことになるので
簡単に倒せますね

もしくは、ホコバリアを撃ち合って
時間を稼ぐという選択肢もできます

迂闊にホコを割って放置したり
先のように自陣に下手な持ち逃げをすると
「もしも」があるので、そうするくらいなら
無難な位置で敵の時間を潰す行為をした方が
奇跡の大逆転は起こりにくいですね

「敵のチャンスを確実に潰す」
この考えは本当に重要です

ホコはリスク管理のゲーム

ホコは「リスク管理のゲーム」です

逆転負けの可能性をいかに無くしていくかが重要
ワンチャン狙った動きよりも
敵のチャンスを潰すことを覚えていきましょう

そういった積み重ねが少しずつ
勝率をあげてくれることになるでしょう!


圧倒的なAIMを身に付ける

このゲームの基礎はAIMです。学術的根拠に基づくAIM練習方法でぼくはXP2600を越えました。皆さんにその方法をお伝えします



有料記事読み放題


膨大・濃厚な知識が得られる有料記事がなんと月額で読み放題。考察と知識、練習方法、考え方まで身につく最高のプランです


本気の直接指導で上手くなる



甲子園優勝者と指導歴4年のベテラン指導者から直接指導を受けることができます。スプラトゥーンで唯一の指導専門チームを体験してください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA