更新通知を受け取る

【スプラトゥーン2】1デスの与える影響を意識しよう

皆さんどうも、ゆとです

ぼくはXP2600↑、フェス24傑
大規模大会ベスト8くらいの実績を持っていたプレイヤーです
今では現役を辞めて、指導活動に専念しています
昔からスプラ指導をしていて、200人以上の生徒を教えてきました
教えてきた生徒でXP2700を越えた人もいます

今回はデス数による影響を考えていきましょう

1デスの与える影響を意識しよう

 

1デスするごとに、復活まで大体8.5秒程度かかります

そして、復活してから前線位置まで戻るのに3~5秒はかかりますよね
つまり、1デスごとに少なくとも12秒程度前線位置からいなくなるんです

これって結構大きいことだとは思いませんか?

よくガチマッチで見かける行為について絡めてみましょう

無駄なスーパージャンプ

よくある「沼ジャン」というやつです
勢いよく味方に飛んだ結果、デスしたとします

ではここで問題です。
あなたが縮めようとした移動時間(3~5秒程度)と
スーパージャンプして、デスすることによって時間(15秒程度)
どっちの方が無駄でしょうか?

例え最前線じゃなくても
スーパージャンプが見えていたら、相手はボムを投げたり
チャージャーが居たら瞬間で抜かれますよね

迂闊なスーパージャンプ(特にステジャン無し)は時間を無駄にするリスクが高く
そのリスクに対して節約できる時間は相当短いということです
勝てる確率の低いギャンブルをしてるようなものですね

エリア打開時の単独突撃

エリアの打開を想像してみてください
さて、あなたがスペシャルを貯めることなく一人で突撃してデスしたとします

エリアは60秒で100カウント進むのですが
1デスすることによって12秒ほど無駄になるわけですが
単純計算で20カウント相当になりますよね

しかも、スペシャルを貯め直す時間を考えてみると
30~40カウント進むことすらあります

打開時の1デスは敵のカウントを30~40進める可能性があると思ってください

デスの重みはバカにできない

割と復活短縮を積まないで10デスする人とかを見掛けるんですが

10デス=120秒

存在していない状態と言えますね
1試合5分間なので、4割の時間ゲームに参加していないことになります

試合の半分近くの時間をリスポーンと仲良く過ごしているのは
正直回線落ちと何ら変わらないレベルで味方に負担をかけています

さて、ここでもう一度質問です。

あなたのデス数、大丈夫ですか?

復活するからOKではなく、1デスの重さを意識して
周りを見ながら落ち着いて行動するようにしていきたいですね


XP2700を輩出。確かな実績のある継続的なコーチングを受けてみませんか?



1年以上運営が継続されている、継続的なコーチングを受けれるオンラインサロンです。確かな実績と指導ノウハウであなたの実力向上をサポートします。”本当の実力”を磨きたい人は今すぐ下の画像をクリック!



ABOUT US

アバター
ゲームコーチングの専門家
ぼくは20代後半で看護師(三交代)をしながら 2018年頃にXP2600↑、フェス24傑達成 その後スプラ初のコーチング専門へ転向し XP2700到達者を複数人育てることに成功 継続的な指導を行うオンラインサロンを立ち上げ 「本気で楽しめる趣味、スポーツとしてのゲーム」 という目標を立ち上げ 日々、コーチング活動をしています