更新通知を受け取る

【スプラトゥーン2】上手くなりやすいブキと上手くなりにくいブキ

皆さんどうも、ゆとです

ぼくはXP2600↑、フェス24傑
大規模大会ベスト8くらいの実績を持っていたプレイヤーです
今では現役を辞めて、指導活動に専念しています
昔からスプラ指導をしていて、200人以上の生徒を教えてきました
教えてきた生徒でXP2700を越えた人もいます

2019年8月にSEPを設立し
運営が9か月目に突入しています
本当にありがとうございます

活動の中で多くの人に教えてきたんですが
傾向としてこんなんがあるなということを感じたので
紹介したいと思います

上手くなりやすいブキと上手くなりにくいブキ

あくまで9か月間、指導チームを運営した中での感想なので
万人に共通する内容ではないことをご理解ください

上手くなりやすいブキの特徴
  • 強いブキ(環境ブキ)
  • 役割がシンプルなブキ

具体例:プライム、わかば、キャンプなど

上手くなりにくいブキの特徴
  • 弱いブキ
  • 役割が複雑なブキ

具体例:黒ZAP、短射程、クゲなど

理由について考えてみたので説明していきましょう

なぜ?

強いブキに関しては、単純にブキ性能が高いので
無理な立ち回りをしなくて良いことが多いです
その為、基礎的なことから固めた練習がしやすく
練習・学習効率が良いんじゃないかなと考えています

また、役割がシンプルなブキに関しては上達のしやすさが顕著ですね
役割がシンプル=その事に専念していたら勝ちに繋がりやすい
ってことなので、1つのことに集中して取り組むことができます
その為、これに関しても基礎的な学習・練習がしやすく
習得が比較的やりやすいんじゃないかなと推察します

それに対して、弱いブキは
強いブキに比べて高いレベルのプレイを
かなり早い段階から必要とされます
その為、段階的な基礎固めがしにくく
階段を1段飛ばしに上がろうとする為、上達が遅れる傾向があります

また、役割が複雑なブキに関しては
状況に応じた選択を適切にしないと勝ちに繋がらないことが多く
こういったブキも早い段階から難易度の高いことをしていく必要があります
多重課題を優先度をつけてこなしていくというのは
誰がやっても難しいことなので、やはり上達が遅れる傾向にあります

大切なことは「基礎固め」

どちらにも共通して言えるのは
やはり大切なことは「基礎固め」ということですね
SEPでは「ワーク」と呼ばれる解答形式の座学を用意していますが
①~⑤が徹底したブキ理解になっています

このワークをやらない人が特に上達が遅れる傾向が強いです
自分の武器の特徴やクセを理解せずして
立ち回りや戦い方なんて分からないんですよね

弱いブキが悪いとかではなく
自分が持ってるブキが他のブキより弱くて
その分色々考えないといけないブキだということを自覚することが大切です
その為にはやはり「ブキ理解」という基礎は必須になります

どうしても、まずはプレイすることを中心にしがちですが
初心者こそしっかりと座学に取り組んだ方が良いです

  • ブキ理解
  • AIM
  • 知識

9か月間色々な人に教えていく中で
この3つがX以下を中心とする人が最も優先して取り組むべきだと考えています
これらを疎かにする人ほど遠回りをしていくので
本当に本当に基礎固めを大切にしてください

関連記事:【販売数160部突破】X2500↑のAIMを手に入れるAIM練習【ゆと式AIM練習】

これらの基礎をきっちりした人は
どんだけどんくさかったり、センスが無い人でも
確実に上達していくのを見ていて感じます

こういったことを1つ1つ大切にして
上手くなっていきたいですね


圧倒的なAIMを身に付ける

このゲームの基礎はAIMです。学術的根拠に基づくAIM練習方法でぼくはXP2600を越えました。皆さんにその方法をお伝えします



有料記事読み放題


膨大・濃厚な知識が得られる有料記事がなんと月額で読み放題。考察と知識、練習方法、考え方まで身につく最高のプランです


本気の直接指導で上手くなる



甲子園優勝者と指導歴4年のベテラン指導者から直接指導を受けることができます。スプラトゥーンで唯一の指導専門チームを体験してください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA