更新通知を受け取る

【スプラトゥーン2】キルを取るために必要な3つのステップ

皆さんどうも、ゆとです

ぼくはXP2600↑、フェス24傑
大規模大会ベスト8くらいの実績を持っていたプレイヤーです
今では現役を辞めて、指導活動に専念しています
昔からスプラ指導をしていて、200人以上の生徒を教えてきました
教えてきた生徒でXP2700を越えた人もいます

上手い人って何気なくキルが取れてますが
キルを取るためには何が必要なのか紹介したいと思います

キルを取るために必要な3つのステップ

必要なのは次の3ステップです

  1. 敵位置把握
  2. 行動予測
  3. AIMを合わせる

さて、それぞれのことを説明していきましょう

敵位置把握

敵の位置を把握することが基本です

敵がどこにいるのかが分かってないと
何に気を付けたらいいのか
どこに視点を向けたらいいのか
どこが危ないのか、安全なのか
何も分からないですよね

敵の場所だけでなく、なんのブキがどこにいるのか
まで把握できると良いかなと思います

敵位置把握については
詳しく書いてる記事があるので
良ければご検討ください

行動予測

次に行動を予測する必要があります

塗り状況、カウントなど様々な情報から
敵がどういう動き方をするのかを予測します

そうすることで、どこから顔を出してくるのか
どのタイミングで詰めてくるのかの心構えができるので
敵の行動に対する反応速度が速くなります

唐突に敵と遭遇して対面になるというのはリスクが高いので
行動予測をすることで、有利な対面を意識して立ち回ることができます

行動予測についても
詳しく書いてる記事があるので
良ければご検討ください

AIMを合わせる

敵位置を把握し、行動を予測した後は
自分が狙った場所に的確にAIMを合わせる必要があります

いくら予測ができても
狙った場所にAIMを合わせることができなければ
キルをするのは難しいですよね

当たり前のことではありますが
これも疎かになってる人は少なくありません

AIM練習については
オススメの練習方法の記事があるので
良ければご検討ください

どれも欠く事ができない

キルが上手く取れない!

なんて人は、この3つのどれかが苦手というパターンが多いです
AIMだけでもダメ、索敵だけでもダメ、行動予測だけでもダメ
それぞれの能力をしっかり磨いていくことで
キル数の向上に繋がります

こうやって細分化してみると
自分がキルできない理由は何かが見えてくるのではないでしょうか?

そして、自分の苦手に対して取り組むことで
キル数の向上が期待できると思います!


圧倒的なAIMを身に付ける

このゲームの基礎はAIMです。学術的根拠に基づくAIM練習方法でぼくはXP2600を越えました。皆さんにその方法をお伝えします



有料記事読み放題


膨大・濃厚な知識が得られる有料記事がなんと月額で読み放題。考察と知識、練習方法、考え方まで身につく最高のプランです


本気の直接指導で上手くなる



甲子園優勝者と指導歴4年のベテラン指導者から直接指導を受けることができます。スプラトゥーンで唯一の指導専門チームを体験してください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA