更新通知を受け取る

【スプラトゥーン2】二ヵ月でB帯➡S帯に上がった方の事例でわかったこと

ゆと
皆さんどうも、ゆとです。

ぼくはXP2600↑、フェス24傑
大規模大会ベスト8くらいの実績を持っていたプレイヤーです
今では現役を辞めて、指導活動に専念しています
昔からスプラ指導をしていて、200人以上の生徒を教えてきました
教えてきた生徒でXP2700を越えた人もいます

さて、今回こんな報告を受けました

今回はこのケースを通じて感じたことを書いていきます

二ヵ月でB帯➡S帯に上がった方の事例でわかったこと

この方は最初「立ち回りを良くしたら勝てると教えられてきた」とのことで
デスを抑えることを第一に動いており
結果、完全に対面を避ける戦い方をメインにしていました
言ってしまえば塗り専ですね。持ちブキは黒ZAPです。

その為、ガチマをしていて味方が強かったら勝てる
みたいな試合展開が多かったようです

そういったところからスタートで個別指導をしていきました

どんな教え方をしたのか

ゆと式AIM練習を購入して頂いた方だったので

  • AIM練習
  • 対面をチャレンジする

この2つを徹底するようにお伝えしました

個別指導のリグマでも
「とにかく対面を負けてもいいから
突っ込んで敵と沢山撃ち合う回数を増やしてください」

とお伝えしていました
最初の方はフルタイムで2キルとかでしたが
練習を重ねていくうちにキル数が増えてきたんですね

また、最近の指導中に次のことに気付いたんですね

  • キャラを歩かせてAIMしにいってる
  • 体を出して歩きうちしながら敵に向かってる

ってところです。
それを修正するようお伝えし
また、タイマン練習を通じて対面のクセを直すよう声かけしました
その結果、S帯への昇格報告が来たわけです

この結果から分かること

ある程度のウデマエに到達するまでは

 

立ち回りよりAIM、対面力を磨いた方が圧倒的に成長率が良い

ということです
「デスをしないようにルール関与する」
なんて伝えられ方を初心者がされると
「デスしてはいけない、エリアを塗る」だけの動きになります

「キルを交えながらデスを減らしてエリアを塗る」

なんてことはX帯でもできてる人は少ないです
確かに、デスをしないようにルール関与する、立ち回りを良くするっていうのは
非常に大切なことですが、これはあくまでも「理想形」です

初心者の方に「理想形」を最初から教えてしまのは
階段を3段も4段も飛ばしていきなり飛んで来いといってるようなもの。

まずは「敵と撃ち合いをして勝つ」という一番基礎的な課題を提示し
小さな目標を乗り越えていくように誘導するべきだと感じました

S~Xを目指すには

以前、キルの三要素について説明しましたが、まずは

  • AIM力
  • 対面の仕方

という一番初歩的な技術を磨くべきだと考えます
今回の事例の通り、対面力を磨くだけでS帯には到達できました

この技術をもう少し意識するだけでS+は安定すると思います
そして、打開時SP貯める、ブキ理解をして立ち回りの軸を理解することで
X帯に上がることはできるんじゃないかなと思っています

確かにルール関与や立ち回りは大切ですが
その人に合った練習内容を提示するということは
本当に上達していく上で大切だなと感じました

ぼく自身良い勉強ができ、経験になったので
今後も活かしていきたいと思います

 


圧倒的なAIMを身に付ける

このゲームの基礎はAIMです。学術的根拠に基づくAIM練習方法でぼくはXP2600を越えました。皆さんにその方法をお伝えします



有料記事読み放題


膨大・濃厚な知識が得られる有料記事がなんと月額で読み放題。考察と知識、練習方法、考え方まで身につく最高のプランです


本気の直接指導で上手くなる



甲子園優勝者と指導歴4年のベテラン指導者から直接指導を受けることができます。スプラトゥーンで唯一の指導専門チームを体験してください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA