更新通知を受け取る

SEPメンバー練習日記(4/15)

ゆと
皆さんどうも、ゆとです。
指導チーム「SEP」の有志による
練習日記の紹介です
どんな練習・活動をしてるか
どんな取り組み方をしているのかの
参考になれば嬉しいです

SEPについて詳しく知りたい方はこちら

詳細説明

サイモン

ウデマエ、ブキ

A+ スプラスコープコラボ

練習内容

20分 AIM練習(ゆと式チャージャー)
40分 ガチマエリア(マンタ・海女美)

結果

AIM練習をいつも通り実施。その後にガチマッチを潜る。
次こそ勝てると粘るも結局2勝6敗に終わる(ウデマエA→A-)

反省考察

・AIM練習

下や左からAIMする動きは良くなってきてる印象。上や右からAIMする動きに不安がある。
最近はずっとこの傾向なので苦手方向からは重点的にやっていきたい。

・ガチマエリア
マンタマリア号が8回中7回来た。
立ち位置がわからずに迷子になっていてスピナーにやられる、短射程にに詰められるなど散々。
まだ、キルを取らないと戦犯という意識があり、無理をしてしまって状況を悪くしている。

唯一の海女美も敵にリッターがいてタワーを取れずに結局迷子になって狩られまくった。
先週は調子が良かったが、今週はスランプな気がしてきている。あきらめません。

関係ありませんが、スプラスコープコラボ弱体化の一報が入って
また持ち武器がマイナー武器になってしまうのかと不安です。

スコープに慣れたので変えたくはないのですが…

コメント

ガチマのウェイトもうちょい減らして座学入れたい感じです
後衛ブキはがむしゃらに持つよりも、ゲーム理解や立ち位置の研究していきたいです

練習のすゝめを参考にして頂けたらと思います
スコチャーはまだまだ戦えると思うので焦らなくても大丈夫だと思います

くろまめ

ウデマエ・ブキ

X帯、クーゲルシュライバー

練習内容

ガチコースで指定される、「練習のすゝめ」に準じた練習を行いました。

  • 試し打ち:10分
  • ガチエリア:30分(打開時デス時に30秒動画をとる)
  • デス動画の見直し兼振り返りという名の日記作成:30分

結果

〇試し打ち

この練習はとても地味ですが、この練習を続けて2か月ほどで
一瞬だけXP2100→2200に上がったこともあります。
また、ガチマの対面の負担感が減るので、じわじわと効果を実感しています。

練習法はゆと式AIM練習 を使っています。

本日の試し打ちでは、ゆと式AIM練習法で紹介されている、バレルのエイム練習を行いました。
これは、フルチャージ1回でで右側バルーンを全部割るのを繰り返し行う、という練習になります。

本日は1回も成功しておらず、あんまり調子がよくなかったです。
逆に調子が良い日はこれが複数回できます。

〇ガチエリア(アマビ、マンタ)

XPの変化は2050→2020。結果は2勝4敗。
課題は練習のすゝめで指摘されている通り、依然としてデスが多いことです。

本日の30秒動画は1本。
焦りが出ていたためか、前に出すぎていました。
後衛ポジションよりも前に出ていたために、視野を広く取れず
多方向の敵に対応できないことが、デスの原因でした。

また、前に出てしまったら、不用意に下がると隙ができてしまうので
かえってキルされてしまうリスクがあるため、後衛ポジに戻ることもできません。
なので、次はうっかり前に出ないように気を付けたいです。

次のアクション

練習のすゝめにあるように、週末に指導リグマを受けて、もう一度敵・味方位置の把握とデスしないようにするリスク管理の意識づけについて、横で指導してもらいます。

コメント

まずはリスク管理が重要になるので
敵・味方位置の把握がやはり課題にあがってきますね

敵・味方位置を把握したうえで、自分が今どこにいるのが良いか考えていきましょう
キルは間違いなくのびてるので、AIM練習の成果が出てると思います

きりゅう

ウデマエ、武器

S+7、わかばシューター

練習内容

30分のゆと式AIM練習
ガチアサリ(スメーシー・アジフライ)

結果

少しだけ短めのAIM練習。始めてから1ヶ月経ったが自分の努力不足でAIMが良くならず
4/14からいつもより15分多めでやろうと決めた。

その甲斐あってか苦手なアサリでは8勝2敗
S+2→S+3に上がった。キルレは1.06。最後の試合では16キル5デス、キルレが1.8だった。

反省考察

すゝめに記載してあった敵位置把握が2人だけ把握できるようにはなったが
そこを重視しすぎて視野が狭くなっているのでマップを見ながらボムで牽制する。

真横の敵が見えずに前だけを見る癖がある。
今日の勝率はまあまあだったが
やはり長射程に突っ込んでしまう癖が治っていないので知識をしっかりつける。

コメント

持ち替えたばっかりで中々動き方のイメージがつかめてない可能性もあります

まずは動画研究をしてみて、具体的な立ち回りのイメージを作ってみてはどうでしょうか
SEPメンバー限定コンテンツでここさんのわかば動画みれるので
ぜひ参考にしてみてください

わたる

ウデマエ

最高Xパワー2411

持ち武器

デュアルスイーパーカスタム

練習内容

21:00~21:20 AIM練習(ゆと式)&スプラ塾運営おメガさんのタイマンプラベに参加
21:20~22:30 ガチマッチ
22:30~23:00 AIM、ジャンキャン練習

結果

5勝6敗 負け越しでした

反省考察

元々L3リールガンが持ち武器だったのですが
今回のアプデを受けてデュアルスイーパーカスタムに武器変しようと思ったので今練習しています。

まだ練度が少ないのでとりあえず使い込みたいです。
ジャンプキャンセルも使いこなせてないし、対面も全然勝てませんでした。

何も考えずにボムを投げてから対面に挑んでインク切れになって
デスするシーンが何回かあったので、無駄ボムを無くしたいと思いました。

とりあえずAIM、ジャンプキャンセルの練習をするのと立ち回りが曖昧だったので
動画研究を進めてデュアルスイーパーカスタムの動きを体に染み込ませたいなと思いました。

コメント

練習の順番的に、ガチマより先に試し打ち関連やった方が良いかなと思います
動き方を動画研究するのは凄い良い方法なので
実践よりも先にやっておくことをオススメします

持ち替えたばっかりで大変だとは思いますが
コツコツやっていけば大丈夫です〇

ふぉい

ウデマエ武器

S +0 プライムシューターベッチュー

練習内容

20:30〜21:00 エイム練習、ゆとさんホコ解説動画見る
21:00〜22:00 指導リグ(Bバス、ザトウマーケットエリア)12戦
22:00〜アプデ考察雑談等
23:30〜雑談聞きながらエイム練習
0:15〜 ガチマホコ二戦

結果

帰宅遅めで軽くエイム練習して、ゆとさん指導リグ
結果は6戦6敗キルレ1.18
そこから時間空けて再度エイム練習してホコ2戦2勝

⑤反省考察

指導リグで感じたのはパワー帯変わると読み合い等が不足してると感じる場面多々あり。
視野が狭くなり、ボム等の貰い事故増えた気がした。2100リーグパワーあるとこだと通じない。

2000リーグパワーのとこはある程度撃ち合い勝ててるが
前線上がり切ってないなと感じる。(実際に何度も指摘を受けている)

抑えでのキルはわりと発生したが打開が安定しない。
一昨日の日記にてコメント記載のあったメインでのキルを入れてからのナイス玉打開を考えたが
Bバスのリス手前ローラー縦振りをくらってしまい打開の遅れあった。
敵の射程退かすためにナイスダマ必須なので
スペシャルためて落ち着いていくことから考える。
(カウントはちゃんと見ながら動く)
あくまで隙のある敵を倒すようにする。

アプデ考察については、今後竹、デュアルが強武器として台頭してきそうかなと。
プライムのキル速等で無理やり押し切る場面がガチマでも必要になるので
より一層エイム強化必須。クーゲルいなくなったが
今後チャー系の射線により注意する必要があるかもしれない。

ホコについてはエイムの確認とリスク管理について考えながら動けてたかなと感じる。
キル数も19キルの試合もあり、エイム自体は良かったが
ハイドラに抜かれる場面が2度あったのでキル速早いから
やはり相手にいる時は注意したいが、ホコだと倒しやすいなと感じた。
リスク管理についてはカウントが一気に進むルールなので
止めと自分たちのカウントより前で止める場所を考えて
安全に敵のホコ持ちをやれたので良かったと思う。

あくまでリスク管理なので不要なデスやスパジャンしないほうが安パイそう。
味方全落ちした時に敵にスペシャルが溜まってる場面がないようにホコ持ちすぎ等には注意する。

コメント

自分の課題や方向性についてはしっかり考察できてるので
概ね良いんじゃないかなと思います

少し追加で考えてみても良いのが
「自分の武器が強い地形」を意識してもいいかも。

自分がしたいことに夢中になるあまり敵の間合いに不用意に入ってるシーンもあったので
相手のブキを見ながらどういう地形でどういう距離感で戦うのか
考えながら対応できると良いです


圧倒的なAIMを身に付ける

このゲームの基礎はAIMです。学術的根拠に基づくAIM練習方法でぼくはXP2600を越えました。皆さんにその方法をお伝えします



有料記事読み放題


膨大・濃厚な知識が得られる有料記事がなんと月額で読み放題。考察と知識、練習方法、考え方まで身につく最高のプランです


本気の直接指導で上手くなる



甲子園優勝者と指導歴4年のベテラン指導者から直接指導を受けることができます。スプラトゥーンで唯一の指導専門チームを体験してください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA