更新通知を受け取る

SEPメンバー練習日記(4/17)

ゆと
皆さんどうも、ゆとです。
指導チーム「SEP」の有志による
練習日記の紹介です
どんな練習・活動をしてるか
どんな取り組み方をしているのかの
参考になれば嬉しいです

SEPについて詳しく知りたい方はこちら

詳細説明

△ミミッキュ△

ウデマエ、ブキ

オールX、無印ヒッセン

練習内容

エイムれん30分
ガチマ4時間
リグマ3時間
プラベ1時間
指導プラベ1時間

結果

遅く起きたせいであまりガチマ出来なかった

反省考察

指導プラベの反省
裏取りしない裏取りしない裏取りしない裏取りしない裏取りしない裏取りしない裏取りしない裏取りしない裏取りしない裏取りしない裏取りしない裏取りしない裏取りしない裏取りしない裏取りしない裏取りしない裏取りしない裏取りしない裏取りしない裏取りしない裏取りしない裏取りしない裏取りしない裏取りしない裏取りしない

コメント

TLで見かける連キルも初動から見事に裏取りしてますよ

くろまめ

ウデマエ:エリアX

武器:14式竹筒銃・甲

練習内容

試し打ち:10分
ガチエリア(アンチョビ、オートロ):15分
指導プラベ:45分

結果

試し打ち: エイムをあわせる際、ピタッと止められない癖は
おそらく力を入れすぎていたからと、思われる。
それを意識してエイムを練習してみた。

ガチエリア:XP2020→2020

1勝2敗

メイン武器の切り替えを検討しているため
武器を持ち替えてガチマに潜っている。
そのため、勝率が悪い。

反省考察

クゲヒューの後衛と役割の異なる中衛武器を持ったことにより
立ち位置が分かっていないため、成績がよくない。

指導プラベでも、ゆとさんから
「立ち位置が後衛になっているため、もっと前に出てキルをとる必要がある」と指摘をもらった。

次のアクションとしては、まずは、持ち武器を早く決める。
竹にするかどうかを決めるために、複数の武器を使ってみる。
並行して、候補の武器を使っている人の動画を見る。

竹を使うときは、前に出つつ長射程の位置を把握して
デスしないように立ち回る練習をする。

コメント

ここさんにも相談してみましたが、やっぱり一番クゲの知識を活かせるのはバレリミです
完全に別世界に飛び込むか、クゲの時の出すぎるクセを直して
バレリミで安定した戦い方を目指すか分岐点ですね

しんどいとは思いますが、気長に焦らずやっていきましょう

ふぉい

ウデマエ、ブキ

S +1→S +0

練習内容

19:00〜20:00 試し打ち
20:00〜21:00 対面練習(こねこさん)、対面デス振り返り
21:00〜21:30 ガチマ(オートロのみ)
21:30〜 指導プラベ、振り返り動画見る
23:15〜まるさんリグマ

結果

こねこさん対面練習負け越し
ガチマ四戦四敗キルレ1.00
指導プラベ3勝3敗キルレ1.25
リグマ5勝7敗キルレ約1.00

反省考察

まず、エイム練習については今日は疲労もあるのか
なんか調子悪いな?っていう感覚がずっとついて回ってた
こうゆう時こそエイム記事振り返りすべきかなと思った。
正直記事振り返り遅くなったなと思った。少しでも違和感感じたらすぐ振り返る癖つける。

次にこねこさん対面練習については勝ち越した時もあったが全体的にボロボロであった。
擬似ミラー対面なのに、回復しないで撃ち合いしにいってキル速で負けたり
相手が左壁を利用して撃ち合ってきてる場面で不利対面な場面もあったことが良くない。
また潜伏位置について音が出ないようにスティック細かく動かせ癖をつける。
全体的に今日はジャンプ撃ち倒される場面が多く
相手に動き読まれてボム置かれたりして負けてるのが多かった。
あと、キャラコンで雷神、慣性キャンセルでこまめな動きに撹乱されてしまっているので
行動予測していく。

ガチマについては今日は正直勝てる気がしなかった。抑えも打開もグダグダになっていた。

味方のキルレが0の試合が3試合もあり
塗り専ギアなプライムが味方に来たりして辛さしかなかった。
味方のせいだけにする気もないが、武器に適してない動きって改めて弱いなと実感した。
多人数対面はどうやって勝てんので、手前から少しづつ処理するようにする。
打開の時の潜伏箇所や行動予測をする。
また、武器ごとに潜伏してそうな位置や強ポジを相手の編成から
考えれるように将来的にはしたいなと思う。

指導プラベについては、エイム良くなってる実感はある。
今日はボム投げすぎ等でいざ投げたいタイミングで投げれないことなどが何度かあった。
インク効率の悪い武器だなと改めて思わされた。
敵の行動予測何度も外したりしてた。
潜伏からのキルはわりと入ってたかなと思うが
位置ミスで何度かデスしたのが勿体無いお化けだった。

まるさん指導リグマについては、武器ごとのいたら危険な位置を考える。
今回はアンチョビ、アジフライのヤグラ。自分の立ち位置と敵の武器種
危険度について考え、いるわけない敵は考えなくて良い。
(例えば自陣側潜伏にローラー、短射程はいる可能性あるが、ハイドラとかリッターはいない)

敵を見つけることに関しては問題ないみたいだが
混戦時の引く判断等が間に合わない場面が、何度かあった。
(対面してると難しい。気付いたらみんなデスしてる)

ゲームスピード自体は悪くないが、ガチマを想定するのであれば
早過ぎるので前出て引く判断ならできると良いとのこと。
前出る判断はとても良いとのことなので継続していくが
ガチマの味方位置を見て、駄目そうなら出過ぎない判断をしていく。
将来的にゲームスピードに味方が合ってくるそうなので、考えと動きは継続していく。

コメント

反省考察活きてるみたいでどんどん上手くなってます。
方向性自体に特に指摘はないですし
今の調子でぜひ頑張ってください。

Aランク入りまってます

うんたま

ウデマエ、ブキ

S+、スプラスコープコラボ

練習内容

エイム練習30分
指導プラベ60分
ガチマッチ  アサリ80分 バッテラ、タチウオ
エイム練習30分

結果

プラベ1勝5敗
ガチマッチ アサリ
タチウオ、バッテラ 4勝10敗でS+1→S

反省考察

 チャージャー練習3日目

エイム練習での体の使い方、意識すべきポイントを考えながらやった。
何も考えず繰り返すのではなく、どう効率的にエイムを向上させるか意識した。
プラベでは全く動けず。実力の差を感じた。A→Bにランク落ち。これは納得の結果。しかしどう動くべきか観戦視点で見たおかげで試合中のイメージは出来た。

 ガチマッチは4勝10敗でS+1→Sまで落ちた。
元々チャーには不向きなルールと感じたが
敵の行動予測して撃ち抜く事を意識した。累計塗りは10714P。

コメント

プレイ時間が限定されるので、ルールステ厳選できないのがきついですよね
ハードル高めのルールとかだなって思ったらSEP内でリグマ募集活用するのも良いですよ

ガチマの方がってのはありますが
ブキ持ち替え段階ではリグマを活用するのも結構ありです

サイモン

ウデマエ、ブキ

S スプラスコープコラボ

練習内容

朝30分 ガチマヤグラ(ハコフグ・チョウザメ)
15分 AIM練習(ゆと式チャージャー)
10分 ワーク(チャーコラ・クゲ)
60分 リグマヤグラ(モズク・ホッケ)
30分 ガチマエリア(アンチョビ・オートロ)

結果

朝ガチマ 3勝2敗(A+)
ワーク ワーク1再提出済み
リグマ(LP1700前後)
ガチマ 2勝3敗(A-)

反省考察

ギア作成資金調達もかねてリグマに行ってみた。
少し上の相手にチャージャーが通用するか見てみたい気持ちもあったが、あまり通用しなかった。

リグマ後にガチマエリアをするも既に集中力が切れていて
沼プレイ連続でまったく活躍できずに勝率悪く退散した。

ダメだと思ったら、ガチマは早々に退散するべきだと思った。

チャージャーを当てるということに関して、敵がいそう、来そう
顔を出しそうなところに撃って、
本当に敵が出てきて当たったいうまぐれ的なショットに頼っている感じがある。

敵を見てAIMして当てるショットはスピナー、ダイナモ、チャージャーなど
隙がある武器に限られて、
スライドしているマニュやイカ移動するシューターには当たらずに
AIM力のなさも感じた。

リスク管理に関して、敵は前から来るという先入観がいけないのか
引き気味に動いても横や後ろから刺される印象があった。

座学に関して、立ち位置がわからないステージがあり動画研究などしたいと思った

コメント

やはりまだまだ座学に関するウェイトが低いなという印象

AIM練習と座学を重視してやるのが大切かなと思います
行動予測も、どうやって行動予測するのかが明確にわからなかったら

しっかり座学に帰ることをオススメします

おメガ

ウデマエ、ブキ

S+

L3リールガン、プライムシューターベッチュー
デュアルスイーパーカスタム、クアッドホッパーブラック(絞れてない模索中)

練習内容

20:00~21:00 リーグマッチ(ヤグラ)
21:40~22:20 AIM練習(ゆと式)↓
https://note.com/hageyuto/n/n14b3fc2aaf73

22:20~23:00 SEP指導プラベ(Aランク)参加
23:20~23:50 プライム使いとタイマン練習

結果

リーグマッチ 使用ブキ:デュアルスイーパーカスタム、プライムシューターベッチュー

6勝5敗 LP1754

指導プラベ(Aランク)

使用ブキ:クアッドホッパーブラック、デュアルスイーパーカスタム、プライムシューターベッチュー

5勝1敗 キルレ1.1

反省考察

今回で武器をL3リールガン→プライムシューターベッチューへ乗り換えることを決意。

どの武器を使用してもやはり長く使用していたクアッドホッパーの立ち回りの癖が
他の武器にも影響してしまうらしい。
それでもゲームを作れる可能性があるプライムシューターベッチューを選んだ。
これまで長く使っていたL3やクアッドホッパーよりも射程がある分
インク管理が問われる武器にもなるため、さらに落ち着いて戦う必要性がある。
「前線で戦いつつも突っ込みすぎない。射程を意識する。打開時の動きが雑なのでSPためから丁寧に」とのアドバイスをいただいたので、打開時冷静に動きことをまず意識する。
ナイス玉上位の人がこの武器でどんな動きしてるかエリア杯や上位勢の人のアーカイブ(ここさんの大会の動画等)参考にして基本からまた学んでいく。

コメント

まずはAIMと打開と座学とって基礎的なことを大切に。
AIMは元々かなりある方なので、すぐに上手くなると思います

クアッドの呪いから抜け出しましょう

Mizぽちゃ

ウデマエ、ブキ:

S+1、デュアルスイーパーカスタム

練習内容 

⑴AIM練習  ゆと式AIM練習 60分

        スライド打ち 15分

⑵リーグマッチ ガチヤグラ 1時間
(目的:対面経験の積み上げ、味方との敵位置報告、行動予測)

⑶ガチマッチ エリア  5戦

結果

リグマ:6勝5敗 キルレ2.8
ガチマ:1勝4敗 キルレ1.2

反省考察 

良点

  • 積極的に対面をしに行けていた。
  • 自分が目に入った敵位置を報告し味方の敵位置報告から短射程との近距離対面にならないよう
    自分の射程を意識して積極的にキル関与する事が出来た。
  • 抑え時、潜伏・スニーキングを入れて相手の単独凸などに距離を置いて迎撃。
    高台にいる長射程にボムで牽制などして相手がこちらを見ている間に
    味方に撃ち落としてもらうことが出来た。

改善点:

  • 特にカウントが押されている時、ブラスター相手に距離を取ってしまったり
    短射程に距離を詰めすぎてしまったりと咄嗟の武器判断と対処が出来ていない。 
  • 対面している味方のフォローに入るつもりがまとめてやられてしまう。
  • 対面を慌てていた為スライド後のAIMが全く合わずにデスしていた。
    対面中、何度かインク切れをおこしていた。
  • ガチマで打開時に味方とのタイミングが合わず誰かしらデスをしてしまい
    なかなか人数有利が作れずカウントを止めることが出来ても
    相手にペナ付けまでいかずノックアウト負けが多かった。

コメント

できる~できる~君ならできる~♪

対面経験値を稼いでくのはとても良いです
少しずつでいいので、試行錯誤していきましょう

とりあえず、焦るとプレイ崩れるので
メンタルコントロールと、慣れるまでひたすら場数踏むってことを徹底しましょう
落ち着いて力発揮できたら、全然上手いと思うので、落ち着いて。

かなりネガティブになりやすいので、反省よりうまく行った点をしっかり意識していきましょう

 


圧倒的なAIMを身に付ける

このゲームの基礎はAIMです。学術的根拠に基づくAIM練習方法でぼくはXP2600を越えました。皆さんにその方法をお伝えします



有料記事読み放題


膨大・濃厚な知識が得られる有料記事がなんと月額で読み放題。考察と知識、練習方法、考え方まで身につく最高のプランです


本気の直接指導で上手くなる



甲子園優勝者と指導歴4年のベテラン指導者から直接指導を受けることができます。スプラトゥーンで唯一の指導専門チームを体験してください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA