更新通知を受け取る

SEPメンバー練習日記(4/21)

ゆと
皆さんどうも、ゆとです。
指導チーム「SEP」の有志による
練習日記の紹介です
どんな練習・活動をしてるか
どんな取り組み方をしているのかの
参考になれば嬉しいです

SEPについて詳しく知りたい方はこちら

詳細説明

くろまめ

ウデマエ、武器

ガチエリアX、ガチアサリS+・パブロヒュー

練習内容

ガチエリア(ガンガゼ、コンブ):30分
ガチアサリ(アジフライ、ショッツル):20分
エリアリグマ(スメーシー、モンガラ):60分

結果

ガチエリア:2勝3敗
ガチアサリ:0勝3敗
リグマ:5勝7敗

反省考察

デスが多い。焦って突っ込んでしまっているようだ。
スニーキング移動と筆移動の使い分けができておらず
気配を消したり、姿を敵前にさらしたりするタイミングが悪いため、デスが多くなっている。
また、味方が前に出てほしいタイミングで出ていなかったり
味方位置について把握できていない。
焦らず潜伏して、うまく味方へのヘイトを利用して動きたいが
潜伏しすぎてルール関与できないという心配もしてしまう。
そのさじ加減にパブロの難しさを感じる。

次のアクション:

アップデートの結果次第だが、パブロをメイン武器にすることを検討する。
だいぶ短射程武器の難しさが分かってきたので
もう一度、ステージ解説系のコンテンツを確認し
潜伏ポジションと長射程ポジションを確認する。
また、ワーク(SEPにて提供されている武器考察の課題)をやって
パブロの武器理解を深めてみたい。

コメント

動画見ましたが、非常にパブロらしい動きできてて良いと思います
武器理解しっかりして、前から課題だった敵位置把握をするのが第一ですね

味方のヘイトを利用するときと
自分がヘイトを集めるときの切り替えをしていきたいです

うんたま

ウデマエ、ブキ

エリアS+5、スプラスコープコラボ

練習内容

エイム練習30分
リグマエリア60分スメーシー、モンガラ

結果

3勝7敗

反省考察

チャージャー練習7日目

一昨日やったリグマと同じパワー帯だったが
今日の方が明らかに狙ったキルを取れた。
味方と交戦しているなど無警戒な敵、ハンコやダイナモなど前衛としては
後衛が抜いてくれると助かるような敵を狙ってキル出来たので上達を感じた。

後はリスク管理がまだ甘く、前に出るべきでは無いシーンで
前に出てキルされる場面があったので敵位置味方位置をもっと意識するようにしたい。

コメント

上達感じれてるのはとても良いですね

リスク管理として「やばくなったら逃げる」んじゃなくて
「やばそうだったら逃げる」って方が安全かもです
少しニュアンス的な言い方になりますが、ちょっと意識してみてください

ふぉい

ウデマエ、武器

S +1 (エリア)A+→S(ヤグラ)S+1(アサリ)
プライムシューターベッチュー

練習内容

20:00〜20:30 試し打ち
20:30〜21:00 ガチエリア
21:00〜21:30 タイマン練習
21:50〜22:00 ガチアサリ
23:00〜24:00 ガチヤグラ

結果

ガチエリア 4勝3敗キルレ1.1
ガチアサリ 2勝0敗キルレ0.9
ガチヤグラ 5勝1敗キルレ2.2

反省考察

エリアについてはパワーが上がってきてあからさまにサブ垢の敵にやられたなと感じた。
ゆとさんからの指摘でもあるように格上での撃ち合いを考えるなら
まだ足りないなと感じた。(エイム練習も少なかった気がするからそこも原因かも)
S+1に上がってすぐ折れるパターンが多かったが
今回初キープまで載せれてるので少しずつ実力向上を感じる。

アサリについてはどちらの試合も問題はなかったが
1試合目味方のカバー多めに動いていたらアシストの数がほとんどになってしまったが
動きとしては良かった。
2試合目も負け濃厚の時に有効キルを入れて前線を上げることができた。
キルの価値でアドバンテージが本当に違うなと実感できた。

ヤグラは昇格もし、動きも良かった。
ヤグラへのヘイトを利用し、手前処理に徹して、関門で止めるというシンプルな動きを実践できた。
かなりキルが伸びてるなと思うが
ローラーへの対応が甘い部分が多いので素直に引き打ちして一方的に倒すことを考える。

コメント

S+1キープおめでとうございます〇

プライムは対面力が本当に鍵になるので
ねこ&ぞふばるのタイマン指導を存分に活用してください

今はしっかり対面勝ってラインを上げてキルすることをしていけば
ある時、スッと上に上がれるようになると思います

おメガ

ウデマエ、武器

S+ L3リールガン、(プライムシューターベッチュー)

練習内容

08.45:~09:00 AIM練習(ゆと式

09:00~09:30 ガチマッチ(ホコ)
09:30~10:30 動画研究
13:00~15:00 ガチマッチ(エリア)
15:00~15:30 エリア試合振り返り
21:30~22:30 対面練習

結果

ガチホコ  4勝2敗  S+→X昇格

ガチエリア 11勝7敗

反省考察

「基礎をしっかり、落ち着いて座学を」というアドバイスをいただき
L3リールガンの立ち回り動画を何度も繰り返し見て研究した。
感じたこととして、超近距離対面で戦う対面をする場面がほとんどなかったこと
自分からガンガン対面に挑まず射程を活かして
キルを取る戦いをしていることが多かったことが見られた。
そして自分がワークで学んだ立ち回りと共通する場面も多く、改めて動き方を学ぶことが出来た。

動画で学んだことをL3リールガンでガチエリアで実践した。
動き方だけでなく、クアッドホッパーのような自分から前に行かないよう我慢して
射程を活かす戦い方を意識したことで、今日は勝ち越しすることが出来た。

そのあとの振り返りで、

〇カーリング→そのまま前線へ突っ込む というような無理突撃、ローラーのような動きがある

〇打開時味方が1人でも落とされると危機感を感じてスフィアを吐きだし、打開失敗場面が何度も見られる

このような場面が何度もあったので注意していきたい。

タイマン勝負はSEPのデュアルスイーパーカスタム
プライムシューターコラボ、黒ZAPと対戦お願いさせて頂いた。(こちらL3リールガン)

特に今後の環境で増えるであろうデュアルに関しては
やはり射程の長さで厳しい面も見られたが
前線クアッドホッパーのような動きをしないことをしっかり意識し
自分の射程を活かして潜伏とスニーキングを上手く活用し
ボムの使用後スライドした直後の隙に足場を取る等してキルを取ることが出来た。

4/22のアップデートでおそらくL3リールガンは今後ガチマッチでも使用率が大幅に減り
環境的にも厳しくなるかもしれない。
ただ、半年持ち続けてもっとこの武器で戦い続けていきたいという気持ちが本音であり
厳しい戦いにはなるかもしれないが
もう少しだけL3リールガンを持ち続けていきたいと自分は思う。

コメント

覚悟を決めるのはとても大切。応援してます

自分の動きと、そのブキのするべき動き方の齟齬を無くすのはとても大事で
それもあって座学と振り返りを重視してくださいとお伝えしてました

それを実感して貰えてうれしい限りです
繰り返していけば立ち回りはどんどん良くなるので
ガチマばっかりに夢中にならずにそれを反復していけると良いですね

 


圧倒的なAIMを身に付ける

このゲームの基礎はAIMです。学術的根拠に基づくAIM練習方法でぼくはXP2600を越えました。皆さんにその方法をお伝えします



有料記事読み放題


膨大・濃厚な知識が得られる有料記事がなんと月額で読み放題。考察と知識、練習方法、考え方まで身につく最高のプランです


本気の直接指導で上手くなる



甲子園優勝者と指導歴4年のベテラン指導者から直接指導を受けることができます。スプラトゥーンで唯一の指導専門チームを体験してください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA