更新通知を受け取る

SEPメンバー練習日記(4/22)

ゆと
皆さんどうも、ゆとです。
指導チーム「SEP」の有志による
練習日記の紹介です
どんな練習・活動をしてるか
どんな取り組み方をしているのかの
参考になれば嬉しいです

SEPについて詳しく知りたい方はこちら

詳細説明

ふぉい

ウデマエ、武器

S +1 (エリア)S+1(アサリ)プライムシューターベッチュー

練習内容

20:45〜21:20 試し打ち
21:50〜22:25 ガチアサリ
23:00〜23:40 ガチエリア

結果

ガチアサリ 0勝4敗キルレ1.3
ガチエリア 2勝3敗キルレ0.7

反省考察

アサリはオブジェクトが複数個できたり。移動したりするので前線維持大事だと思うが
最後の防衛時に二回逆転負け展開あったが、味方がゴール前にいて
正直止め方がわからなかった。
潜伏ならいいが、体出してゴール前にいるのはよくわからなかったが
それに自分も動揺してしまい、味方に集まってるヘイトを上手く活用できなかったので反省。
潜伏から2人持ってけてればウデマエも上がったので非常に落ち込む。

エリアについては、今日は全然ダメだなと思う。
敵位置見るのを意識してたが、味方位置把握ができてなかった。
無理に1人でラインあげる展開が多かった。
1人落としてスペシャル使用時なので上がると思って前に行き過ぎた。
勝った試合については味方が単純に強く前線上げててくれたから

潜伏からキル持ってくだけで良かったので
あまり自分の力でという感じがしなかった。
メンタルも良くなくなってきてエイムも立ち回りも崩れを感じたので
早めに終了した。このままやっても勝てる見込みもなかったので動画研究をして終了した。

コメント

アサリはとりあえず存命しながら
敵をしっかり見つけて丁寧に倒すところからスタート
敵の位置把握練習していきたいですね

敵味方の位置+枚数による有利不利の判断が苦手な印象なので
不利対面ゴリ押さないよう注意してみてください

メンタルは大事なので無理だと思ったら引き際も肝心
切り替えできて良いと思います

くろまめ

ウデマエ、武器

ガチホコS+、ガチアサリS+

パブロ・ヒュー、クーゲルシュライバー・ヒュー

練習内容

ガチマ添削の動画を見る
ガチアサリ:20分(パブロ・ヒュー)
リグマ(ガチホコ):120分(クーゲルシュライバー・ヒュー)

結果

ガチアサリ:3勝1敗

リグマ

反省考察

前後するが、リグマにて、クーゲルシュライバー・ヒューを試してみたが
弾速が確かに遅くなっており、イカ移動中の敵をキル出来なかったりするため
一層の練度が求められそうだと分かった

また、先日のパブロでの試合を添削してもらった結果がアップロードされた。
ガチマ添削でゆとさんに指摘されている事項は、日記で課題として感じていることと大きくずれていなかったのと、パブロとしての戦い方としてはこの方向でよさそうだと分かった。

この方向性ならおそらく長く使っていけそうなので、無理なく練習していけそう。

また、動画の8:00前後でおっしゃっている
「敵がAIMを外してくれる前提で動く」というのと「敵のAIMをずらすように動く」(意訳)
は意味が違うというのは、まさにプレイしているときにも感じていた。
つまり、今は相手が甘い動きをしてくれるから
正面から突っ込むというプレイが成立しているだけであるということ。
格上になれば、相手もプレイミスが少なくなるし
こちらが甘い動きをしたときに見逃してくれない。

次のアクション:

もっとうまい人のプレイを見て、動きの手数を増やす必要があると感じた。

現在はやみくもに突っ込んでしまっているので
段差を利用するとか、潜伏をはさむとか、そういう動きのバリエーションがなくて
有利対面を作り出すことができていない。

この有利対面を作るということが、前衛としてのリスク管理の基本なんだろうなと思う。

コメント

パブロは本当に動き方を第一にやるブキなんで
動画研究と立ち回り考察の時間は本当にしっかりもっておいた方が良いです

方向性としてはとても良いと思うのでファイトです!

おメガ

ウデマエ、武器

S+ L3リールガン、(プライムシューターベッチュー)

練習内容

21:00~22:00 タイマン配信

22:00~22:20 配信振り返り
22:30~22:45 動画研究
22:45~23:00 AIM練習
23:00~0:30 ガチマッチ(エリア)

結果

タイマン勝負 5勝2敗1分

負け越した武器:プライムベッチュー、ヒッセン

ガチエリア 13勝6敗

反省考察

今日は毎週定例のタイマン配信を行う。
感想としてはヒッセンが強化によってクイボとの組み合わせで
対面でも脅威に感じたこと、とっさの慣性キャンセルを対面中に入れるときと
入れなかった時のキャラコンミスが目立っていたので少しずつ直していきたい。

ガチエリアは一度動画研究を行って動きをイメージしつつ
AIM練習を行ってから挑んだことによって連勝を重ねることが出来たかもしれない。
しかし後半30分、勝ててはいたものの、射程管理を意識するどころが
対面を挑もうと前線に攻め込むクアッドホッパーの動きになり始めたので
丁度連敗したところで切り上げることが出来た。

普段の自分であれば少しでも勝ち上がろうと
どんどん時間いっぱいまでガチマッチに挑戦してしまうが
少しでも教わった・自分で考えた動きと違和感が出たときに
一度止めて振り返り、AIM練習等しながら修正することも大事なのだなと感じた。

アップデート後L3リールガンはSP量増加
スフィアの仕様変更によって使用する人がどんどん減っていき
今後デュアルスイーパーカスタム等の武器が増えていくと思われるが
自分としてはスフィアを自分から起爆する際
今までより若干爆発に時間がかかる程度の修正と感じた。
使い方次第ではまだまだ頑張れるのではないか…?
今後の環境を見ながら練度を少しづつ上げて頑張っていきたい。

コメント

配信お疲れ様です。いつもありがとうございます
無理矢理ガチマやり続けるスタンスから離れつつあるのが
何よりもこれからに繋がる成長かなと思います

動き方はイメージが本当に大切なので、ぜひ頑張ってください

サイモン

ウデマエ、ブキ

S チャージャー

練習内容

60分 ガチマエリア(エンガワ・アンチョビ)
20分 AIM練習
40分 座学(ワーク①4Kスコープ・バレリミ)

結果

ガチマ 7勝6敗(S→S)
AIM練習 まずまず
ワーク① 提出できる状態まで進捗

反省考察

ガチマッチは今日は4Kスコープメインでチャーコラも使った。
4Kスコープの方がリスク管理をしつつ
キル関与や前線への圧かけができている気はする。

おそらくは死なずに場にいる時間が長いので
結果的にキルもできているということなのだろうか。

ボムラッシュがないので打開力の乏しさは否めない。
ガチマ時間減らすつもりだったがつい60分やってしまった。

座学としてワーク①の内容を4Kスコープで考えてみた。
苦手武器は最近チャーコラ、リッター問わずに
苦戦を強いられているバレルスピナーリミックスである。

対面では勝てるものの、そもそもバレリミはチャージャーと勝負してこないことが多く
処理できずに塗り負ける。
そして、そのうちナイスダマが飛んできて盤面は敵有利になる。
バレリミの弱点がわかるかと思いきや
調べていくほどバレリミは強いということがわかってしまった。
収穫があったの無かったのか…

コメント

自分の位置を晒しながら戦うことがメインになってるからこそ
バレリミは簡単に回避できるので
バレリミが動いてる場所に圧がかけられる位置に出たり入ったりするのが基本です

相性的にはバレリミはチャーの餌なので
敵位置把握と立ち回りがネックになっているんだと思います

Mizぽちゃ

ウデマエ、ブキ

エリアS+0、アサリA+、ホコS デュアルスイーパーカスタム

練習内容

AIM練習 70分(ガチマの合間、ガチマ後練習を含む)
対面練習(対デュアルスイーパーカスタム) 3戦
ガチマ ホコ 30分
ガチマ アサリ 20分
ガチマ エリア 20分

結果

ホコ 2勝2敗 キルレ2.4
アサリ 2勝1敗 キルレ2.3
エリア 2勝1敗 キルレ1.2

(ウデマエ変動なし)

反省考察

ウデマエXの方と対面練習させて頂きました。
格上の方と対面練習はとても良い経験になりました。
AIM、予測、判断力の遅さ全て未熟さを痛感しつつ
この速さに対応することが出来れば今よりもウデマエ、キルレや立ち回りが
安定してくるのではないかと感じました。

ホコ
対面練習後すぐだった為かいつもより敵の動きが見えていた気がする。
味方がホコ割りをしているとき、脇から奇襲を試みた敵を落ち着いて処理できた。
逆に相手がホコ割・ホコ止めに集中しているときに
自分が回り込み味方と挟み撃ちして相手を処理することができた。

アサリ
ウデマエ・パワー帯のせいか味方が対面を避けてアサリを集めていたので
ややキル関与寄りに立ち回る動きにしてみた。
キルして盤面が塗り広げる事で味方全体のラインが上がって
ガチアサリを入れるチャンスを何回も作れていた。

エリア
打開時になかなか人数有利が作れず
手前処理のためのアメフラシを出すタイミングを逃してしまい
結果、敵に押し切られて負けてしまっていた。

悪いところ、直さないといけないところ、そういうところは沢山出てくるのに
自分なりに出来ていたところ良かったところを探すのが苦手なようだ。
なかなか気持ちの切り替えも上手くいかなくて
初動良くて抑えていても1度崩された途端1度も打開が成功せずノックアウト負け
という流れが1試合あると連戦で同じく引きずってしまっている。

メンタルコントロール難しい…これからもずっと課題となるだろう。
なかなか上達の兆しは見えないけれど
少しずつでも自分の出来ることを増やして自信に繋げていけたらいいなと思います。

コメント

格上との対面練習は得るものが多いので徹底してやるのもありかな
という気がしてきています。まずはそこで自信がつくと良いですね

メンタルコントロールに関しては
苦手でもできたところをきっちり評価する、文章化する習慣をつけると
かなり気持ちは楽になるので
ぜひこの日記を活用してみてください


圧倒的なAIMを身に付ける

このゲームの基礎はAIMです。学術的根拠に基づくAIM練習方法でぼくはXP2600を越えました。皆さんにその方法をお伝えします



有料記事読み放題


膨大・濃厚な知識が得られる有料記事がなんと月額で読み放題。考察と知識、練習方法、考え方まで身につく最高のプランです


本気の直接指導で上手くなる



甲子園優勝者と指導歴4年のベテラン指導者から直接指導を受けることができます。スプラトゥーンで唯一の指導専門チームを体験してください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA