更新通知を受け取る

【スプラトゥーン2】足元に注意しなきゃいけない3つの理由

ゆと
皆さんどうも、ゆとです。

ぼくはXP2600↑、フェス24傑
大規模大会ベスト8くらいの実績を持っていたプレイヤーです
今では現役を辞めて、指導活動に専念しています
昔からスプラ指導をしていて、200人以上の生徒を教えてきました
教えてきた生徒でXP2700を越えた人もいます

さて、今回は解説していてもよく見る
「敵インクに引っかかる」ということについて話していきます

足元に注意しなきゃいけない3つの理由

結構動画とかをみていても
足元がおるすになってる人多いんですよね
で、敵インクをちょこちょこ踏んでたりします

敵インクを踏むのって何でダメかというと

  • 動きが止まる
  • スリップダメージが入る
  • インクが回復できない

ってデメリットがあるんですね

動きが止まる

割とこれは致命的。
ブラスターやチャーに関しては特になんですが
「一瞬の硬直」が決定的なキルチャンスになります

その為、敵インク踏んでもちょってした瞬間抜かれるなんてことも…
このリスクは可能な限り避けたいですよね

スリップダメージが入る

スリップダメージの入り方については
スムスさんという方が検証・考察してくれているので
そちらをご覧ください

参考記事:スリップダメージと相手インク影響軽減の仕様と考察

で、これ何が不味いかというと
「疑似確ブキの餌食になりやすくなる」んですね
疑似確ブキといえば、現在ガチマ環境を支配している

  • プライムシューターベッチュー
  • デュアルスイーパーカスタム

あたりが代表的ですね
ちょっとインク踏むだけで、これらのブキにやられる可能性が
非常に高くなるわけです。

TLでよく疑似確ブキにブチきれてる人もいますが
割と敵インクふんでるからだよってパターンもありますね

インク回復ができない

当然ですがインク回復はできません
その為、インク切れを起こす原因になります

敵インクに足を踏み入れることで、イカ状態が強制的に解除される為
ヒト状態になり、しかも先に挙げた通り機動力も落ちるので
インクを回復できない時間が生まれます

時間としては僅かなんですが
その些細な時間でもインク回復にはかなり影響があるので
結構違いがでてきます

どうやって確認する?

わかりやすい方法としては

「デスしたときに30秒動画を撮る」ってのがあります

敵インクを踏むという行為は割とデスに繋がりやすいので
振り返ってみるとまぁまぁ敵インク踏んでたりなんてことも多いです
もし、疑似確ブキやチャーブラが苦手だなぁって人は
一回動画を確認してみて振り返ってもいいかもしれませんね


圧倒的なAIMを身に付ける

このゲームの基礎はAIMです。学術的根拠に基づくAIM練習方法でぼくはXP2600を越えました。皆さんにその方法をお伝えします



有料記事読み放題


膨大・濃厚な知識が得られる有料記事がなんと月額で読み放題。考察と知識、練習方法、考え方まで身につく最高のプランです


本気の直接指導で上手くなる



甲子園優勝者と指導歴4年のベテラン指導者から直接指導を受けることができます。スプラトゥーンで唯一の指導専門チームを体験してください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA