更新通知を受け取る

【スプラトゥーン2】味方位置を意識したい2つの場面

ゆと
皆さんどうも、ゆとです。

ぼくはXP2600↑、フェス24傑
大規模大会ベスト8くらいの実績を持っていたプレイヤーです
今では現役を辞めて、指導活動に専念しています
昔からスプラ指導をしていて、200人以上の生徒を教えてきました
教えてきた生徒でXP2700を越えた人もいます

皆さん、味方位置は気にしていますか?
本当は常に意識できた方が良いとは思うのですが
いきなりそんなことは難しいですね

そこで、味方位置を特に意識したい2つのタイミングを紹介しましょう

味方位置を意識したい2つの場面

  • 攻めに入るとき(エリアでは抑え)
  • 守りに入るとき(エリアでは打開)

が一番わかりやすいタイミングになります
エリアが一番わかりやすい例なので考えてみましょう

抑えに入るとき

エリアを打開し終わって抑えに入るシーンです
つまり「自分がどこの守りを担当するのか」を決めるときなんですね
本来はステージ毎、武器毎に担当するべき場所があるんですが

野良マッチングの味方なんて十中八九そんなこと分からずに動いています
ただでさえみんなが思い思いに動いてるのに
自分も同じように動いちゃうと、敵に簡単に打開されちゃいますよね

だからこのタイミングで味方位置を確認するんですね
そうすると、味方がどこにいるから自分はどこを見ておこうっていうのが
非常にわかりやすくなります

打開するとき

打開をするのは前提としてSPを貯めるよう動いてるとかんがえます
SPを貯めてる間は多少味方位置見れてなくても仕方ないですね
しかし、このときも上のイカランプは必ず確認するようにしてください

枚数有利が取れたり、SPがたまった段階でさぁ本格的に打開です

このときに、必ず一度味方位置を確認しましょう
味方がどこにいるから、自分はどこから動く、どこからSPを切る
そんな行動選択へと繋がります

タイミングを明確にして少しずつ意識する

このように、タイミングを明確にして少しずつ意識することは大切です
勿論常に見るのが理想ですが、最初からそれができたら誰も苦労しません

いきなり難しいことをするよりも
まずは簡単なことから挑戦していきましょう

こういう積み重ねが少しずつあなたの実力を向上させていくと思います


圧倒的なAIMを身に付ける

このゲームの基礎はAIMです。学術的根拠に基づくAIM練習方法でぼくはXP2600を越えました。皆さんにその方法をお伝えします



有料記事読み放題


膨大・濃厚な知識が得られる有料記事がなんと月額で読み放題。考察と知識、練習方法、考え方まで身につく最高のプランです


本気の直接指導で上手くなる



甲子園優勝者と指導歴4年のベテラン指導者から直接指導を受けることができます。スプラトゥーンで唯一の指導専門チームを体験してください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA