更新通知を受け取る

SEPメンバー練習日記(5/24=5/26)

ゆと
皆さんどうも、ゆとです。
指導チーム「SEP」の有志による
練習日記の紹介です
どんな練習・活動をしてるか
どんな取り組み方をしているのかの
参考になれば嬉しいです

SEPについて詳しく知りたい方はこちら

詳細説明

いけやん

ウデマエ、ブキ

S+4 スプラスコープ

練習内容

16:10〜17:10, 19:10〜19:40, 22:30〜23:00 AIM練習(チャー)
23:00〜24:00 ヤグラ指導プラベ
24:00〜24:20 ヤグラ指導プラベアーカイブ閲覧

結果

なし

反省考察

フェスで遊んだ分を取り戻すエイム練習から。
ヤグラ指導プラベは、実戦でもアーカイブ見直してもやはりイージーショットが取れていないので、もっとエイム練する。エイムエイムエイム。

コメント

積み重ねですね~

ぷりんたい

ブキ、ウデマエ

わかばシューター、ヤグラS+

練習内容

試し射ち(AIM練習:ステップ1〜3)90分
フェスバトル参加
試し射ち(AIM練習:ステップ1,2)25分
SEP会員プラベ(ヤグラ)参加
試し射ち(AIM練習:ステップ1)25分

結果

会員プラベ4勝4敗

反省考察

昼間はAIM練習ひととおりこなしていたらなんとなくいい感じだったので
ついフェス参加してしまった。

ナワバリはやっていなかったので勝てない試合が多くてついムキになって試合をしてしまいました。ウデマエにバラツキがあったりフェス用ステージなどもあり、ガチマッチのための能力改善にはあまりならないと感じました。

SEP会員プラベ(ヤグラ)は、最初の3試合は、ゲームに入れなかった。

判断の適切さ、速さが無い上にスパッタリーとデュアルに後手を踏んだり、初動アーマー間に合わず味方をフォローできなかった。塗り環境改善もあまりできず見えていない攻撃でデスして味方負担になっていた。また味方2落ちでアーマー付与したりしてSPタイミングも悪かった。

初動アーマー、カンモンでSP合わせる、勝っていれば最後の10秒はSPで抑えること。ヤグラ周囲の敵排除は左右とか、わかばの役割を色々模索した。ガチマッチでも最初の2試合ほどはスイッチが入らないことが多くて悩んでいる。

後半はマニューバの動きに対応しつつ、味方に支援してもらったり、相手のチャージャーのサポートが手薄だったので思いきって圧をかけてみた。またカンモンや残り時間を考えたアーマー付与ができたと思う。

前日の配信でわかばはヤグラ乗るのは役割ではないという話をゆとさんがしていた。塗りアドやキル支援優先ということだと考えているがまだ消化できていないが改めて言語化してみたい。結果としてヤグラの前でキルをとる、ルートの塗りアドをとる、ヤグラ乗り継ぐことが後半はできていた。

ヤグラを進めつつデスを抑えることができたのは、味方のサポートも大きかったと思う。ヤグラは進行ルートが決まっているので、攻撃、防衛共にステージの強ポジを考えたい。

今回のプラベはスプロラベツ、プラベツ2枚、わかばの固定だった。前線上げつつ塗りアドとるか、ヤグラ回り塗りアドとりつつたまに乗るのがいいのか迷い、結局ガチマの時のように前線あげる役割の時、乗り継ぐ時、アーマー支援する時と分けて考えました。

個別観戦してもらったの海女美、初動かなしくなるほど塗れなかった。ステージ散歩で塗りを見直します。途中から生存と、対面ばかり意識いってました。最後にアーマー付与できたのは良かったけど、もっとヤグラを見れるようにしたいです。

コメント

ヤグラに対してしっかりボムを投げる意識を持ちたいですね
ヤグラ乗りは全くしてはいけないわけではなく
ヤグラをのることで有効になる味方がのるまでの中継ぎみたいな感じがいいかも

アーマーが非常に強力なルールなので関門など味方が欲しいタイミングを考えて
ガンガン回せていけると良いかなと思います

Mizぽちゃ

ウデマエ、ブキ

ヤグラS、デュアルスイーパーカスタム

練習内容

AIM練習(ゆと式) 30分
ジャンキャン練習 40分
基礎練習(壁張り付き、慣性キャンセル、TA等)20分
指導プラベ・ヤグラ 60分

反省

連日、対面時に立ち止まって撃ち合って負けてしまうデスが多い為、動いているバルーンにスライドや歩き打ちでしっかりレティクルを合わせていく事も練習。

指導プラベでは、はじめ2戦はナワバリをしてしまったせいもあってどう動いたらいいのかと終始迷っていた事もあり、ルール関与キル関与前線関与がどれも中途半端になっていた。徐々にヤグラの動きに合わせたライン上げ、関門でのSP使用が出来ていたと思う。エリアよりヤグラの方が自分がどう動きたいかが見えている気がした。

アンチョビではイカメーターで味方が自分一人になっているところで相手を何人か倒して人数不利から生存したもののデュアルの射程をいかせていない、だいぶ無茶な動きをしてしまった(これはアーカイブでゆとさんからも同様に指摘有り)

対面して倒しきれないときにすぐ引かず無理に倒しにいこうとするところ、インク回復ダメージ回復をしないまま次の対面に移ってしまい一旦落ち着くが出来ていない。

せっかく対面勝てていても射程をいかせていないのは勿体ない。否、つめすぎは短射程との撃ち合い負けにも繋がるので注意していく。

コメント

AIM自体はいいので、射程管理しっかりできるようになれば
一気に伸びるんじゃないかなぁと思ってみています

この前話したリスク管理の話を忘れず、少しずつ試してみて下さい

ふぉい

ウデマエ武器

S +プライムシューターベッチュー

練習内容

22:00~23:00 試し打ちと心の中の3号と遊ぶ
23:00~24:00 ヤグラプラべ
24:00~ アーカイブ見たり反省会

結果

5勝3負キルレ1.19

反省考察

敗け試合についてはキルが足りない。相手チャーの視線を考えず動いていた。
後衛への圧かけとナイスダマタイミング大事にしたい。

そして課題の敵位置把握今後も気長に頑張ろうと思う。相手の編成によってどの位置にいて詰めてくるなど考えて射程管理意識して戦いたい。撃ち合いに時間かかりすぎているので気を付ける。

味方位置意識してフォローできている箇所もあったので確実に前進している。

コメント

自分の成長を感じれるのはとても良いことなので
コツコツ基礎固めしながら自分の課題に取り組んでいきましょう〇

ふぉい(5/25)

ウデマエ武器

S +プライムシューターベッチュー

練習内容

エイム練習 19:30~20:00
リグマ指導 20:00~21:00
エリア   22:20~23:00
ヤグラ   23:00~24:20
エイム練習 24:20~24:50

結果

リグマ 5勝5敗キルレ0.81
エリア 5勝4敗キルレ1.52
ヤグラ 6勝5敗キルレ1.90

反省考察

リグマについては格上の敵相手に撃ち合い敗けてる印象。攻め時に先落ちしてる場面があったり潜伏長すぎたりと反省点多めの試合が何度かあった。

エリアについてはキルは触れていた。潜伏もスニーキング活用して攻めれて良かったが安定に打開が課題かなと感じる。味方弱いときにキャリー力つけていきたい。

ヤグラについては敵位置把握とマップを重点的に取り組んだ。マップ見る癖は順調について来ている気がするので良い傾向。来月はAラン上がってドラフトとか出れるように頑張ろうと感じたのでモチベ上昇気味です。

コメント

身近な目標設定はとても大事なので良い傾向かなと思います
やや敵との対面に時間がかかりだしてるのが少し気になるので
そこらへんをもうちょい短縮できるといいかなと思います

いけやん(5/25)

ウデマエ、ブキ

S+2 スプラスコープコラボ

練習内容

25:20〜26:50 AIM練習(チャー)

結果

なし

反省考察

エイム練楽しい。
腕を立体的に?前後の奥行きを使う感じがエイム合いやすい気がする。
チャージャーならこの調整方法いいかも。

コメント

大きい動作で調整するのは大事なので
感覚掴んでいくのは良いと思います

ぷりんたい(5/25)

ウデマエ・ブキ

わかばシューター エリアX

練習内容

試し射ち(AIM練習:ステップ1〜3)60分

ステージ散歩で初動塗り練習 15分

サブアカ ガチエリア(S+帯)20分:ステージ研究と編成理解、立ち回りの復習(ザトウ、アンチョビ)

試し射ち(AIM練習:ステップ1〜3)30分

本アカ ガチエリア1試合(ザトウ)

結果

本アカ ガチエリア1勝

反省考察

ゆと式なうでTwitterに上げてゆとさんに見てもらった際に「エイムの止めがぐらついている」との指摘があったので、ゆっくり当て続ける→素早く当て続ける、その際にレティクルのブレを無くすことをイメージしてエイム練習を引き続き継続中です。速度を上げるとすぐぶれ始めるので、そこを潰せるようにみっちり。速度が上がると試行回数も増えていい感じに練習量も増えました。

同時に他の方のゆと式なうを見るとブレなかったり速度が速く、自分ではその速さだとブレやすい気がしたのでコントローラー感度を下げて調整中。現在3.5〜2.5の間で設定していますがエイム練習の際は3か2.5位がいい感じなのですが、実戦だと対面で遅れている気がしました。(今回の試合内容が良くなかったことも一因かもしれませんが)

ステージ散歩で初動イメージで塗る練習。わかばの塗り効率の良さに甘えていました。スタート時につい周りを見渡して塗りを譲ってしまっている感もあります。ゆとさんの参考動画を見ても、効率よく塗りつつも前線へかなりの速度で上がっている。前衛交戦前後でしっかりアーマー付与できている。

自分のプレイでは初動の塗りがうまくSP溜められていない。ギアでフォローも考えたがまずは効率よく塗る練習に取り組みたい。ステージによってはできているが、全てのステージで10秒アーマーを安定してできるようにしたい。そのためにステージ散歩による初動想定練習にもっと取り組んでいこうと思います。

2エリアのアンチョビ、1エリアのザトウ、どちらも戦績は悪くないのでステージの初動/抑え/打開の提出ワークを確認した。ザトウエリア1試合。(味方わかば/黒zap/スパクリ/ノヴァベチュ 敵ヒッセン/わかば/プラベチュ/ノヴァ無印)

初動アーマーは2秒遅れ。敵のヒッセンの詰めが速すぎて前線維持できずに退避後にアーマー。その後も自陣左高をヒッセンが荒ぶりつつ抑えてきて苦しかったが、思ったよりエリア関与や抑えポジへの圧力が少なく味方と連携してキルできたがその後も左高ポジを取ることが多かったので、後半はそこまで抑えられる展開にはならないよう対処した。

結果としては1カウント差の勝利だった。エリア管理していたがヒッセン、プラベチュから逃げ切れないことも多くて自分が負け筋作りつつあったと思う。

前半カウント大量リードされていたら危なかったが、思ったより稼がれず、後半デス減って相手の打開成功が遅れた分こちらがカウントを稼げた。

抑え/打開は味方と連携できたが、こう着状態での動きは迷ってしまった。エリア管理以外に頭が回っていなかった。

イカ忍積んだノヴァ無印は姿をさらすことも多く脅威は少なかったが、ヒッセンにはイカ忍をうまく使われた。「デスしないための対面力」をもっと磨きたいです。

なんとなくコンディションも悪かったと思う。最近2〜5デスで終わる試合が続いていたので9デスは多すぎたし、サブキル0もアーマーのタイミングが悪かったことの証明だと思う。

感度調整しつつ、実戦でもしっかり動けるようコンディションを整えながらキャラコンなどスキルを磨きいて、座学でステージやブキ理解を改めて深める時間を持ちたいと思いました。

できたこと

  • エリア管理
  • 連携した打開
  • 連携した抑え
  • 相手の打開ポジへのボム投擲

できなかったこと

  • 10秒アーマー
  • 生存優先の対面
  • アーマーの使いどころとタイミング

取り組む練習

  • ステージ散歩によるステージ理解(打開/抑えのポジション)と初動の効率よい塗り練習と10秒アーマー
  • 視野確保できる視点維持(試し射ち場にてキャラコンと一緒に)
  • 敵味方のブキ編成とイカ忍の確認(毎試合確認して報告練習として声に出す)

コメント

結構多重課題になってきてるので、もうちょい課題を減らしていいかもです
わかばはAIMのウェイトそこまで高くないので、練習時間他にもう少し割いてもいいかもしれません

視点移動についてはヒーローモードTAとかをオススメします
細かい塗り進み速度とかが生存いかんにかかわってくることは多いので
そういった技術を少しずつ磨いていきたいですね

いけやん(5/26)

ウデマエ、ブキ

S+4 スプラスコープコラボ(アサリ)

練習内容

22:35〜24:35 AIM練習(チャー)
24:40〜25:00 アサリガチマ

結果

1勝1敗

反省考察

エイム練習の試行錯誤が落ち着いてきた。
大体ほぼ合う。定着させる時期きたかも?
実戦でもできるか試していきたい。

野良アサリのチャージャーはやっぱりきつめ。できるのはなるべくキルに触って、デスを抑えて結果的に盤面を取り、勝つ確率を上げておくくらい。

持ち替えできるレベルになったら、やっぱりアサリのチャージャー種では竹が最強かなと思う。
(とりあえずXまでは竹に持ち変える必要性は感じない)

中央の盤面を取るまではなるべくメインで打開し
ボムピはアサリをねじ込む時用に取っておく感じ。

コメント

少しずつ実践ならしていくのはとても良いとおもいます
置き打ちや、敵位置を予測した上でのAIMをある程度おいておくといった
プレイングも今後練習していきたいですね

敵の硬直しっかり抜けるようになればよきです

 

ふぉい

ウデマエ武器

S +プライムシューターベッチュー

練習内容

18:20〜19:50 エイム練習

19:50〜20:25 カーテンさんタイマン指導

20:25〜21:00 ガチエリア

22:00       こねこさんタイマン指導

結果

エリア 5勝2敗キルレ1.72

反省考察

エイム練習長めに確保。やはり試し打ちでは良くなってる実感があるが、全体的に実践の速く動く状態に咄嗟にふぉい式エイムになってる気がするので勿体無いオバケが出そう。

今後エイム練習長めにやり、体の芯まで染み込ませる意識で行うのが良いかもしれない。エイムエイムエイム

対面時の駆け引きや敵位置は見えてきてるし予測もできるようになってきてるのでエイム強化。

ガチエリアについてはすごく良い動きができたと思う。敵位置も見えてたし人数差も常に意識できて詰め引き判断良くなってる。プライムで最近キルとる時にうまい人の動画見た時に簡単に無駄玉無く、速く倒してるイメージがあったのでそれを意識して行ったけど実践できていた。敗試合については即打開場面になり、潜伏から甘い敵をキルしたが、有効にならなかった。編成事故も起きてたし、仕方ないかなと思うが、やはり竹という武器は許せない。

コメント

対面時のAIMに関して課題になってるので
丁寧にAIMを見直しかけるのは良いと思います

少しずつ周りを見る余裕がでてきてるようなので継続していきましょう

うんたま

ウデマエ、ブキ

エリアS+1、スプラスコープコラボ

練習内容

エイム練習30分、指導エリアリグマ60分 モンガラ、バッテラ

結果

モンガラ4勝3敗 キルレ1.0、バッテラ1勝3敗 キルレ0.3

反省考察

敵位置把握が出来ていない状態で前に出たり、自分や相手の射程がどこまで届くかを把握出来ていないことを指摘され、ガチマに潜る前に散歩する事を推奨された。

実際、自分のポジションからどこまで届くのか把握出来ていなかったため、習慣化させる。また、ステージで明らかにキルレ、勝率に差が出ており、これも敵位置把握の出来の差が現れていると感じるので、敵位置をまずは目視で確認し、クリアリング出来ている所でポジションを取る事を意識したい。

また、エイムの仕方について質問、回答を頂いたので、ポイントを意識して動画を見返す。

コメント

本当に気長にやってくことが大切なので
しっかり課題を意識出来ていて良いと思います
リスク管理を最優先にそこからキルを延ばしていきましょう


圧倒的なAIMを身に付ける

このゲームの基礎はAIMです。学術的根拠に基づくAIM練習方法でぼくはXP2600を越えました。皆さんにその方法をお伝えします



有料記事読み放題


膨大・濃厚な知識が得られる有料記事がなんと月額で読み放題。考察と知識、練習方法、考え方まで身につく最高のプランです


本気の直接指導で上手くなる



甲子園優勝者と指導歴4年のベテラン指導者から直接指導を受けることができます。スプラトゥーンで唯一の指導専門チームを体験してください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA