更新通知を受け取る

【スプラトゥーン2】初心者が知るべき「ブキの役割」【あなたのその立ち位置、本当に合ってますか?】

ゆと
こんにちは
ゲームコーチングの専門家
ゆと”です。
[/voice] 2019年8月よりプレイヤーの上達を助け
ゲームをもっと楽しむことを目指した
指導チームを運営しています
SEPについて知りたい方はこちら

指導チーム「SEP」

ブキには様々な特徴があり
その特徴にあった
「ポジションと役割」
があるのは知っていますか?

ブキの特徴を整理し
役割を理解する
その両方は上手くなる上で必須です

【スプラトゥーン2】ブキの特徴を理解する方法

あなたが「こんなブキだ」と思っていても
ブキの特徴を見ると本当は違う
なんてことは少なくありません
「感覚」よりもまずは「理論」を大切にしましょう。

初心者が知るべき「ブキの役割」

ポジションの重要性を考えるために
チームスポーツをイメージしてください
ここではサッカーを例に説明します

サッカーにはポジションがあり
それぞれに役割があるのは
多くの人が知っていますね

各ポジションを完全に無視した動きを
チームメンバーがそれぞれ行って
試合がまともに成り立つか考えてみましょう

  • ゴールキーパーがドリブルしながら
    敵陣に単騎で突入
  • ミッドフィルダーが
    自ゴールの前をずっと守り続ける

これで試合に勝てますか?
勝てませんよね

スプラトゥーンでも(X帯でさえ)
こんなシーンを見かけます

  • チャージャーで最前線を行き
    シューターと同じ位置で戦う
  • ボールドマーカーで自陣から
    全く出てくることなくマルチミサイルを打つ
  • わかばシューターで敵陣に特攻する

これらの行為は最初に出した例と
同じレベルの行動なんですが
悲しい事にX帯ですら見かけます

チーム単位のスポーツと考え
自分の武器の特徴を理解し
それに応じた役割・ポジションを
ある程度守るってのが大切なんです

ブキには「得意」「不得意」がある

ブキにはそれぞれ性能に特徴があり
「得意なこと」
「苦手なこと」があります
そして、その得手不得手によって
先ほどのポジションや動き方が変わってきます

このツイートで紹介してる通り
「何となくの感覚」でブキの特性を理解してると
大きな勘違いをしていた
なんてパターンは普通によくあります

RPGでステータスを確認するように
そのブキのステータスを確認することが
ブキの性能を正しく理解し
得手不得手を整理する一歩になる訳です

ステータスが数字だからこそわかりやすいように
数値を用いた理解をするのが良いです
数字の比較は、個人的な感覚が入り込む余地がなく
そのブキの強みが明確にわかりますからね

ブキ理解を深める上で役立つ詳細記事を
2つほど書いているので良かったら参考にしてください

参考記事:メイン、サブ、スぺシャルの理解を深める説明書
参考記事:ゆと式ブキ理解のすゝめ

ゆと式ブキ理解のすゝめは
実際にオンラインサロン「SEP」で
色々な生徒さんにやって貰ってる内容にもなります

ブキに関する整理をするのが苦手な人は
SEPに入ってみてはいかがでしょうか

各ポジションについて

それではブキ性能について理解した人は
具体的なポジションについて説明していきましょう!

このゲームの組み立てについて理解があると
今回の記事についてより理解が深まると思います

  1. 前衛
  2. 中衛
  3. 後衛
  4. フランカー

の4つに分けられています

前衛

文字通り「最前線で戦うブキ」。
ホットブラスター、スプラシューター
ZAP、マニューバ等が代表的ですね
特徴としては

  • 射程がそんなに長くない
  • 全体的に小回りの利くブキ
  • 機動力が高い
  • キル速がはやい

これらのブキの一番の役割は
「前線を上げる」事にあります。

機動力が高いブキが多く状況に応じた
素早い行動がとれるため
敵をキルしてから復活するまでに
敵のリスポーンに近い位置まで移動し
敵を自分たちが進めたいオブジェクト
(エリア、ヤグラ、ホコ等)
から遠い位置で足止めする事で
カウントを進める事ができます

守りというよりは攻めのブキであり
その分デスも増えるがキルも必要とされます
瞬間的な判断と咄嗟の操作精度
AIMが非常に重要なポジションですね
その為、リスクを負ってでも
アドバンテージを稼ぐのが
主な役割となります
(もちろん無駄死には不要)

この役割を持つブキが
前線に関与しない位置で戯れたり
オブジェクトのすぐそばで
待ち伏せをしていても前線は上がらないし
キル数を取ってる割にカウントは進みません

キルを沢山取ってデスも少ないのに勝てない!
と嘆いてる人は
ゲームの組み立てについて勉強しましょう

前衛の役割について知りたい人はこちら

中衛

これらのブキのメインとなる役割は
「前線を維持する(下げない)」
事にあります
96凸、L3、スプスピ等が代表的ですね

特徴としては

  • 射程が長い
  • 前衛より隙が多い
  • キル速が遅い(勿論例外もある)
  • サポートがしやすい(塗りが強い、爆風がある等)

味方の前線がやられると
通常は敵の前衛が詰めてきて
前線を上げようとするが
長い射程や塗りでそれを妨害します
また、隙あればキルをしたり
敵の進行を遅らせたり
味方の前線が削った相手にトドメを刺したり
敵がオブジェクトを奪うのを
妨害するのが主な仕事ですね

キルを取る事も大切だが
それよりもリスクを取らない
安全な立ち回りが必要とされます
広い視野で味方と敵の位置を把握し
次の展開を考えながら動く能力が必要ですね

塗りもキルもできるため
比較的何でもできますが
だからこそ何でもしないと勝てないブキです
前に出すぎると前衛に巻き込まれてデスし
逆に前線に関与しない位置で戦うと
回線落ちと大差ない状態になるため
ほどよい距離感の取り方が非常に難しく
難易度の高いポジションです

後衛

これらのブキのメインとなる役割は
「広範囲の敵に行動制限をかける」事にあります
チャージャー、バレル、クーゲル、エクスロ等

特徴としては

  • 射程が特に長い
  • 小回りが効かない
  • 火力が高い

他のブキを圧倒する火力・射程があるため
敵の行動範囲を大幅に制限できるのが一番の強みです
小回りが効かないという欠点があるため
後衛単体では行動がとりにくいですね

前に出るのは論外。
下がりすぎてしまうと
敵の動ける範囲が広くなるため意味がないです
とにかく一方的に蹂躙できる距離感を保ちつつ
敵を削る、圧力をかける、倒す、塗る
といった行動をし続けることで
敵を動きにくくしカウントを稼ぎます

影響力が非常に強いため
デスは最小限に抑えつつ
キルもしっかり取らないといけない
という使命を帯びたブキです

熟練度の差が特に出やすいポジションですね

フランカー

特殊ポジションであり
「敵のかく乱と妨害」が主な役割です
ローラー、ボールド、パブロ、モデラー等です

特徴としては

  • 射程が極端に短い
  • 機動力が高い
  • 塗りが強いブキが多い
    (ローラーは例外的)

射程が非常に短いため
まともに対面すると
ただ無駄にデスするだけになります
総じてブキスペックが低いものが多く
一人では何もできないブキが多いです

敵陣に入り込み暴れまわって
ヘイト(注目)を集めることで
時間を稼ぐ必要があります

ただ、初心者帯では
お互い弾が当たらないことが多いので
当たり判定が広かったり
機動力があったりするこれらのブキは
結構強かったりします

ただ、上の帯にいけばいくほど
敵は弾を確実に当ててくるので
正面突破が通用しなくなってきます
S~S+帯で伸び悩む人が多い理由は
主にこういうところにありますね
「最初は勝てるけど段々勝てなくなるブキ」
といった感じです

敵の裏をかいて動く必要があるので
戦術的な理解度の高さが
とても重要になってきます
しかし、敵の裏をかいても
相手が射程が長かったりすると
簡単に処理されることもあるので
役割はなかなか持ちにくいのが正直なところ

弱武器とは?強武器とは?

非常に残念なことに
強い武器、弱い武器は明確に存在します
強武器の特徴は
「複数の役割をこなすことができる」

という事が共通点としてあげられます

強武器って?

例えば強武器の代表として

  • デュアルスイーパーカスタム

を例として上げてみましょう。

デュアルスイーパーカスタムは
メイン性能を積むことで疑似3確になり
長い射程、少ない乱数にも関わらず
キルタイムがスプラシューターと同じになります

スライド+ジャンプキャンセルによって
機動力と射程管理が容易で
大体の中衛をメタれる性能を持っており
前衛、中衛の役割を一人でこなすことができます

サブスぺ、メインの塗り性能も悪くないので
ある程度の塗りにも耐えうるのも強いところです
弱体化によりスライドインク消費量が増えたので
長時間の塗り合いは向いていませんが
サッと足場を確保するには
まだまだ申し分ない性能ですね

このように複数の役割をこなせたり
1人で割と何でもできちゃうのが
強いブキの特徴とも言えます

弱ブキって?

これについては角が立つので
具体的な例を挙げるのは避けますが
「役割論上で上位互換が存在する」
というのが弱ブキの特徴になります

スプラトゥーン2は射程の概念のせいで
全体的に短射程が不利になりやすいです
以前は「射程が長いブキ=キル速が遅い」
みたいな状態だったんですが
「メイン性能アップ」という
悪魔のギアのせいで一部の射程の長いブキが
キル速を上げることができるようになり
短射程の強みがごっそり潰される状態になりました

こればっかりはもう運営の意志なので
正直どうにもならないので
「自分のブキは基本的に不利」
という前提を理解した状態で動き方を考えるべきでしょう

「立ち回り」を考えるのに必須

ぼくは「立ち回り」という表現は
定義が余りにも曖昧で嫌いなのですが
俗にいう「立ち回り」を考えるのに
こういったブキの役割を整理するのは必須です

弱ブキのところでも触れましたが
「何かの下位互換になる」
という動き方は必ず避けるようにしたいです

賛否両論あるかもしれませんが
わかばで前衛するなら、スシの方が良いです
ZAPで塗り中衛するなら、わかばの方が良いです
「ただ使いやすいから」
という理由でその武器に向いてない動き方をするのは
あまり懸命とは言えないと思います

まとめ

次の手順で整理していきたいですね

  1. ブキについて数値で性能を整理する
  2. ブキの役割を考える
  3. 役割をもとに「立ち回り」を考える

ぜひ皆さんやってみてください


XP2700を輩出。確かな実績のある継続的なコーチングを受けてみませんか?



1年以上運営が継続されている、継続的なコーチングを受けれるオンラインサロンです。確かな実績と指導ノウハウであなたの実力向上をサポートします。”本当の実力”を磨きたい人は今すぐ下の画像をクリック!



ABOUT US

アバター
ゲームコーチングの専門家
ぼくは20代後半で看護師(三交代)をしながら 2018年頃にXP2600↑、フェス24傑達成 その後スプラ初のコーチング専門へ転向し XP2700到達者を複数人育てることに成功 継続的な指導を行うオンラインサロンを立ち上げ 「本気で楽しめる趣味、スポーツとしてのゲーム」 という目標を立ち上げ 日々、コーチング活動をしています