更新通知を受け取る

【スプラトゥーン2】どんどん打ち合いにチャレンジしよう!【初心者講座】

ゆと
皆さんどうも、ゆとです。

ぼくはXP2600↑、フェス24傑
大規模大会ベスト8くらいの
実績を持っていたプレイヤーです
現在は指導活動に専念しています
昔からスプラ指導をしていて
累計200人以上教えてきており
教えた生徒はXP2700到達者もいます

2019年8月よりプレイヤーの上達を助け
ゲームをもっと楽しむことを目指した
指導チームを運営しています
SEPについて知りたい方はこちら

指導チーム「SEP」

この記事はスプラトゥーン2の
初心者向けの記事になります
初心者にオススメする武器や
上手くなる為のコツなど
様々なことを紹介していきます

さて、前回は
AIM練習の大切さ

について説明しました
今回の記事では
打ち合いにチャレンジすること
の大切さを学んでいきましょう

どんどん打ち合いにチャレンジしよう!

この話は練習効率の側面からお話していきます

さて、ここで質問です
同じ10試合を経験するとして

  • 打ち合いを1試合につき10回する
  • 打ち合いを1試合につき3回する

どっちの方が上達がはやいでしょうか?

正解は、1試合に10回打ち合いをする方ですね。
1回1回の打ち合いを闇雲にしたら意味ないじゃんとか色んな反論くるかもですが
シンプルに「経験できる回数」で考えると
三倍くらい違いが出てきますよね

考えてみたらわかる話なんですが
意外にこれを意識してない人が多いんですね

上手くなるのと、勝つのは別

こういったゲームの難しいところなんですが
上手くなるプレイと勝つプレイは別なんですね

正直初心者の頃は、打ち合いなんてしなくても
一部のブキで塗ってるだけ~
とか
マルチミサイル適当にうつだけ~
とかで意外と勝ててしまいます

下手に打ち合いしてる方がデスが多くなって
負けることすらありますね

しかし、打ち合いをしない人は
いつまでたっても打ち合いは上手くなりません
そして、ウデマエが上がってくると
「塗ってるだけ」では通用しなくなり
勝てなくなるときが必ずやってきます

そうした時に、スランプを脱することが
すぐにできるかどうかというのは
「どれだけ打ち合いを経験してきたか」
という点が大きいです

失敗を恐れずにチャレンジ

別にあくまでもこれはゲームです
ぼくはスポーツとして認識しているので
「たかがゲーム」
という言い方は嫌いですが
別に失敗しても誰かが死ぬわけではないし
人生に影響がある訳ではありません
わざと失敗するのは論外ですが
失敗を恐れる必要はないんですね

早いうちから失敗してもいいから
経験を沢山積むことの大切さは
ゲームだけでなく人生でも同じだと思っています
失敗を恐れずにチャレンジしていくことは
本当に大切なことだと思います

初心者の皆さんはぜひ
沢山チャレンジして、沢山失敗して
そして経験値を積み上げていってください
きっとうまくなることに繋がります


圧倒的なAIMを身に付ける

このゲームの基礎はAIMです。学術的根拠に基づくAIM練習方法でぼくはXP2600を越えました。皆さんにその方法をお伝えします



有料記事読み放題


膨大・濃厚な知識が得られる有料記事がなんと月額で読み放題。考察と知識、練習方法、考え方まで身につく最高のプランです


本気の直接指導で上手くなる



甲子園優勝者と指導歴4年のベテラン指導者から直接指導を受けることができます。スプラトゥーンで唯一の指導専門チームを体験してください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA