更新通知を受け取る

SEP練習日記(再開します)

ゆと
皆さんどうも、ゆとです。
指導チーム「SEP」の有志による
練習日記の紹介です
どんな練習・活動をしてるか
どんな取り組み方をしているのかの
参考になれば嬉しいです

SEPについて詳しく知りたい方はこちら

指導チーム「SEP」

くろまめ(9/9)

ウデマエ、武器

エリアX、バレルスピナーリミックス

練習内容

ゆと式AIM練習の継続AIM①:10分
ガチエリア:20分
動画見直し:10分

結果

プレイ動画を撮影し、1試合について
自分で自分のプレイについて振り返ってみた。
ゆとさんに指摘されそうなことを自分なりに考えてみた。

動画: https://youtu.be/KNL3ZO2rEXQ

反省考察

・序盤一分:最初のローラーへのセンサー良かったが、ローラーの射程を甘く見過ぎた。それから編成みてバレルとラピの位置を気をつける。アロワナの初動左は長射程がきてるかもと警戒する。中央はブラ短射程がいるかもと警戒する。

・2:40 敵が見えたから突っ込むのではなく、ここはほかの敵の位置もセンサーで確認してから攻める。右にいたローラーの潜伏を警戒したい。

・4:00 立つ位置の視界が悪い。右ぬけ見たい。

・4:45 ラピの位置把握があまかった。爆風が見えてるから、近づきたくなかった。

コメント

反省点を明確にするのはよきです
プレイしながら言えると良いですね

たかひろ

ウデマエ、ブギ

エリアB+、アサリB+、 黒ザップ

練習内容

23:30~  0:00 AIM練習

  0:00~  1:00 ガチエリア

  1:00~  2:40 ガチアサリ

結果

エリア4勝8敗

キル 41/サポートキル30/デス58

アサリ7勝10敗

キル107/サポートキル59/デス125

反省

①イカランプを見て敵味方の枚数を口に出す②とにかく前に出て対面をしかけることを意識。

自身のワーク1~5を読み返して臨んでいるが、「有利対面」をつくる方法が分かっていないので、不利対面で戦うことが多いことが反省。

またザップ対面ではほぼ負けているのでAIMの精度が悪いと判断。うまい人の動画で有利対面というのを理解する必要あり。

また、エリア→アサリで15連敗しており、メンタル的にも不利な状況もあったため、セルフコントロールが必要。

コメント

「有利対面」とは何ぞやっていうのを
しっかり考え直すのは良いことかなと思います
用語の定義は自分の中で持っておきたいですね

マキオンから逃げるな(ひろみ)9/10

ウデマエ ブキ

エリアS+4→S+3、デュアカス

練習内容

12:00~12:50 試し撃ちにてゆと式AIM練習ステップ0の確認とステップ1の実践

13:00~15:00 ガチエリア

18:00~19:00 誰でも上達スプラ塾ブログの人気記事の読み直し

結果

8勝18敗

キル93/サポートキル44/デス100

現在の取り組み

・2日前からゲームをする環境を変えた。ゲーム用の椅子を買い、いままで猫背でゲームをし肘を固定した状態で手首でジャイロAIMを行っていたがゆと式AIM練習の方法(姿勢とAIM方法全て)への矯正を開始する。

・SEPに入って以降武器を固定し、先月の弱体化修正後のデュアカスとその前のデュアカスの比較を開始。

・立ち回りに関しては今日はIQをサボテンレベルまで落として一切考えなかった。

反省考察

・全く新しい取り組みを開始して数日しか経っていないので当然であるがAIMの方法を完全に変えたのでAIM力は落ちた。AIMについては長い目で見ながらゆっくりがんばっていこう、実際この2日間でも始めた当初よりよくなっている実感があるため問題視はしていない。その上で明日以降意識するとしたら、集中しすぎるとゆと式の姿勢は意識出来ていてもいつの間にか身体が力み脇を閉じ手首でAIMしようとしてしまう事があるためそこを改善していけたらと考えている。

 

・他のブキでたまに息抜きをするという事をやめて弱体化後のデュアカスを真剣に使った感想は基本的にツイッターを主にしたSNSで見かける他のデュアカス使いの人たちと似たようなものだったが、一番変化を感じたのは最大射程を伸ばす目的でのジャンプ撃ちは使用を控えた方がいいなという事である。

全てのブキがそうであるがデュアカスも基本的に自分と射程が(ほぼ)同じで自分よりキル速が上のブキと正面から撃ち合うのは愚策である。

デュアカスの場合は主にその相手がプライムなのだが、キルをいれなければ負けてしまうといった場面で仕方なくプライムと対面する場合、自分は最初はスライドとジャンキャンを意図的に減らしてジャンプ撃ちを主にして撃ち合い、相手がジャンプ撃ちしない場合を除けばギリギリ射程で勝てる状況を作り乱数と大きい弾の当たり判定を信じる、相手が対応してくるようであったらそこにスライドとジャンキャンを混ぜる対面の仕方を修正前は選択肢の一つにいれていた。

弱体化修正後である今日それを何度か行った結果、AIM力が落ちたことを含めて考えても驚くほど当たらなくなっていた。

立ち撃ちに関しては最大射程で最速のキル速で敵を倒しきれない場面があったため(AIMが悪いだけかもしれないが)少し頻度を減らそう程度の感想だったがジャンプ撃ちに関しては敵を削る目的での使用は封印し高台に圧をかける目的で使うことにした方がいいかもしれないと感じた。高台に圧をかける目的でもスライド後の曲射の方が有効な可能性もあるかもしれない。

数日前に提出したワーク1にてジャンプ撃ちが強いと書いた記憶があるが、ジャンプ撃ちが強いは過去の話で、そんな事ないしむしろ弱いかもというのが現在の考えである。

ジャンプして撃つなら射撃精度が落ちないジャンキャンをしたほうがいいのかもしれない。

また、ジャンキャンをする場合必然的に弱体化の入ったスライドを行うためその後の弾1発1発の重みが以前と違う。現在自分はスライド後3発射撃精度が落ちないZR外しジャンキャンをしているが、スライド後4発射撃精度が落ちないスティック外しジャンキャンもできるようになったほうが敵を倒しきる速さが若干上がる可能性も増える(使うインクが減る)ためいいかもしれないと感じた。

 

・明日以降はAIM練習の継続、今の環境のデュアカスはどう動くべきなのかまだ自分なりの考えが出来ていないので情報収集&考える、余裕があれば別のジャンキャンの練習をしつつガチマでウデマエを溶かしていこうと思う。あとまだ指導プラベにも顔出してないし動画も撮ってないためそれも早くする。

 

・スプラトゥーン2買ってからおそらく初めて頭使ったので頭痛いです。練習日記初めてで思ってた以上に長く文章書いた気がするけど次回以降段々雑になります。頭痛いのでマキオンしてきます。ガンダムを信じろ。リボーンズガンダムを使えば勝てる。みんなリボーンズガンダムを使おう。ウキャキャッキーキャキャッキャキーキャキーキャッウキャキャッウキーキャ!ウキャウキャキーキャキャウキャウキャキャッキャキーウキャウキーキャウキーキャウキャキーウキーキャッキャキャキャッウキャ!(猿)

コメント

色々反省できてるのは良い傾向
今情報量が多すぎる部分もあるので
少しずつ要点まとめられると良いかなと思います

たかひろ

ウデマエ、ブギ

エリアB+→B、ホコA-、ヤグラA-、 黒ザップ

練習内容

22:40~23:00 ガチエリア

23:00~23:30 AIM練習

23:30~  1:00 ガチホコ

  1:00~  1:30 ガチヤグラ

結果

エリア2勝2敗

キル 21/サポートキル14/デス31

ホコ8勝9敗

キル105/サポートキル41/デス119

ヤグラ2勝2敗

キル35/サポートキル16/デス36

反省

①イカランプを見て敵味方の枚数を口に出す②とにかく前に出て対面をしかけることを意識。

対面をしにいってデスすることで人数不利が発生し負けるケースが多数。
デス動画を見ると、対面を正面からしかけるとほとんどの武器に負けているので、エイムの精度が悪いと判断。また打たれた時にジャンプする癖があり、黒ザップの場合ヒト速が速いため、歩き打ちを意識しないと厳しい。
全くウデマエが伸びないのは基礎練習が不足していると判断し、当面ガチマではなく基礎練習てして、ゆと式AIM、サーモンラン、個別指導だけで基礎を高めよう。

コメント

対面時のデスの原因を
しっかり振り返っていくのは良いですね
多重課題はきついので
自分の弱点をポイントしっかりまとめて取り組むようにしたいです


圧倒的なAIMを身に付ける

このゲームの基礎はAIMです。学術的根拠に基づくAIM練習方法でぼくはXP2600を越えました。皆さんにその方法をお伝えします



有料記事読み放題


膨大・濃厚な知識が得られる有料記事がなんと月額で読み放題。考察と知識、練習方法、考え方まで身につく最高のプランです


本気の直接指導で上手くなる



甲子園優勝者と指導歴4年のベテラン指導者から直接指導を受けることができます。スプラトゥーンで唯一の指導専門チームを体験してください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA