更新通知を受け取る

【スプラトゥーン2】立ち回りで勝率を上げる考え方

 

ゆと
皆さんどうも、ゆとです。

ぼくはXP2600↑、フェス24傑
大規模大会ベスト8くらいの
実績を持っていたプレイヤーです
現在は指導活動に専念しています
昔からスプラ指導をしていて
累計200人以上教えてきており
教えた生徒はXP2700到達者もいます

2019年8月よりプレイヤーの上達を助け
ゲームをもっと楽しむことを目指した
指導チームを運営しています
SEPについて知りたい方はこちら

指導チーム「SEP」

ガチマやプラべ開催をしていて
感じたのですが
相手の構成を見ていない方
少なくないんじゃないかなと思います

立ち回りで勝率を上げる考え方

ではここで、ガチエリアを例に
凄い簡単な考え方を紹介しましょう。
本当に簡単です。恐ろしく簡単です。

ポイントはたった2つ。

  • 「チームとしての塗りを比較する」
  • 「最長射程を比較する」

たったこれだけです。簡単でしょ?

チームとしての塗りを比較する

  • あなたのチームが
    相手のチームより塗りが弱い時

さて、この構成の違いで
エリアをお互い塗りあったらどうなりますか?
勿論、塗りが弱い方が負けますよね。

「構成上で塗り負けてるのなら
相手より多くキルを取らないと勝てない」

当たり前です。でも実は意識できてない人が大半です
あなたはどうですか?考えれてますか?

構成上で塗り負けてるなら
キル重視で動くってのが行動方針になりますね

最長射程を比較する

  • あなたのチームの構成が
    射程負けしてる時

勿論、普通にエリア周りで戦ってたら
一方的に射程差で倒されます。
また、敵の射程を恐れて引き気味に動いてると
こっちの攻撃が届かないのに
向こうの攻撃は届くので
同じく一方的に倒されます

って事は、これも答えは簡単

「相手の長射程が動きにくいように立ち回る」

キルを取りに行くか嫌がらせをするかは
その人、そのブキ次第ですが
少なくとも引いてたら勝てません

タチウオパーキングで相手にリッターいるのに
引いたら負けますよね?
当たり前といえば当たり前なんですが
それでも自陣から出てこないボールドとかZAPは
X帯にすらまだまだ沢山いるようです

「やりたい事」ばかりになってません?

そんな事ないよ!って人
多いかもしれませんが
本当にそうでしょうか?
確かに「自分はこんな風に動きたい」
っていうイメージはすごく大切
です。
それが行動の軸になりますからね。

けど、それが行き過ぎると
「相手を無視した一人プレイ」
になってしまうんですね。
スプラトゥーンってどういうゲーム?
ってのを改めて整理しましょう

  • 4:4の対人ゲーム。つまり、相手は人間
  • 相手も自分なりに考えて戦ってきます
  • このゲームは沢山のブキがあります。
    それぞれに特徴があります
  • 沢山のステージがあります。
    そして4つのルールがあります。

当たり前のことなんですが
それを考えて動く必要があるんですね

例えばこんな時

ここで例えを用いて考えてみましょう。

さて、ガチエリアです。
相手にチャージャーがいて
こっちには長射程がいませんが
塗りでは勝てそうな感じです

そして、あなたたちは
エリア周りを中心にして戦い
皆で一生懸命エリアを塗ります

結果としては、負けてしまいます

なぜなら、相手の方が射程が長いので
こちらの射程外から一方的に攻撃してくるからです
いくら一生懸命塗ってても
エリアを塗ってるところを
チャージャーに一方的に倒されてしまうと
枚数不利が続いて結局塗ることは満足にできません

構成を見て動くって
本当に大切なことなんですよね

構成を見比べる癖をつける

このように、敵と味方の構成を見比べて
武器の性能差を考える癖をつけていきましょう

ただ漠然とプレイするよりも
こうやって「行動方針」を立てた方が
試合展開は全然変わってきます

特に、タチウオパーキングや
モンガラキャンプ場あたりがわかりやすいですが
片方にリッターがいるだけで
圧倒的に有利不利が分かれるステージもあります
そういったステージでマッチングしたときに
「〇〇してるのに!」とならないためにも

最低限、塗りと射程は確認しましょう


圧倒的なAIMを身に付ける

このゲームの基礎はAIMです。学術的根拠に基づくAIM練習方法でぼくはXP2600を越えました。皆さんにその方法をお伝えします



有料記事読み放題


膨大・濃厚な知識が得られる有料記事がなんと月額で読み放題。考察と知識、練習方法、考え方まで身につく最高のプランです


本気の直接指導で上手くなる



甲子園優勝者と指導歴4年のベテラン指導者から直接指導を受けることができます。スプラトゥーンで唯一の指導専門チームを体験してください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA