更新通知を受け取る

【スプラトゥーン2】ガチマッチでキルしても勝てない理由

ゆと
皆さんどうも、ゆとです。

ぼくはXP2600↑、フェス24傑
大規模大会ベスト8くらいの
実績を持っていたプレイヤーです
現在は指導活動に専念しています
昔からスプラ指導をしていて
累計200人以上教えてきており
教えた生徒はXP2700到達者もいます

さて、みなさんは
「キルしても勝てない」
そんな悩みはありませんか?
味方が弱い。確かにそれはあるでしょう
しかし、大量キルを取っても勝てないとき
自分の動き方に問題があるパターンも
少なくありません

ガチマッチでキルをしても勝てない理由

それは「キルの価値」を意識せずに
目先のキルを取ってたり
ゲームの組み立てを意識していない
という要素があるかなと思います

ゲームの組み立てとはなんでしょうか

ゲームは「後衛」が鍵

ガチマッチはエリアを維持したり
ヤグラに乗ったりすることでカウントが進み
進んだカウントで勝敗を決めるルールです。
「カウントを進める」ことにかかわる行為を
「ルール関与」って呼ぶんですね。

闇雲にヤグラに乗る行為
ホコを持つ行為は
「ルール関与」とは言いません

現在、ブキの性能は

  1. 後衛
  2. 中衛
  3. 前衛
  4. フランカー

と、なっています。
前衛とフランカーはブキ性能が低いんですよね。

その為「カウントにかかわる能力」が
一番高いのが後衛なんです。
いくら前衛やフランカーを沢山キルしても
敵の後衛が生きていたら
それだけでカウントは中々進まないんですね。
逆に言うと自分達の後衛が生きてたら
カウントは進みやすいんです。

後衛がカウントを稼ぐメインになる
といっても過言ではないでしょう。

「後衛が存命してるかどうか」
が非常に重要な要素となるため
闇雲にキルをとっても
試合展開が良くならないことはあります

価値のあるキル

「後衛の存在が大きい」
という先ほどの話が
今度はキルの価値の話に繋がります。
後衛が強い、それなら

味方の後衛を生かし、敵の後衛を潰すと
自然とゲームが有利になる

となるわけです。
ここで大事なのが
「味方の後衛を生かした状態」ってところ
裏取りをしたり、手前の敵をスルーすると
味方の後衛がやられてしまうので
価値のあるキルにはなりません

敵の前衛を処理しながら
後衛の一瞬の隙をついて
1:1交換かそれ以上に持っていけたら
価値のあるキルになります
1:1交換についてはこちらを参照してください

その一瞬の隙を逃さない為には
やっぱりAIMが必要です。
ぼくがAIM練習を熱烈に勧める
一番の理由がこれです。
チャンスでミスをせず
確実に試合を有利にする為にはAIMが必須なんです
ぼくがオススメする最高効率のAIM練習はこちら

もうしつこいぐらい、AIMの必要性は強調します。
なぜか?AIM練習から逃げてる人が多いからです

リザルト(結果)だけでは判断できない

例えば、14キル2デスの
良リザルトだったとしましょう
「来た敵を自陣で処理する」
だけの立ち回りでこのリザルトだとしたら
はっきり言ってほぼ無価値です

このゲームは敵の前衛を処理し
後衛を潰すのが重要なのに
攻めてくる前衛だけを
安全に処理するだけなら
結局カウントは全然進みません

たまにこの動きで味方に対して
憤慨してる人を見かけますが
そもそも、あなたが一番味方負担になってますよ
ってなるわけですね

もっと知りたい人は

ゲームの組み立てについて
もっと深く知りたい人は
こちらの記事を読んでみてください
ゲームの組み立ての考え方や
キルの価値について詳しく説明しています


圧倒的なAIMを身に付ける

このゲームの基礎はAIMです。学術的根拠に基づくAIM練習方法でぼくはXP2600を越えました。皆さんにその方法をお伝えします



有料記事読み放題


膨大・濃厚な知識が得られる有料記事がなんと月額で読み放題。考察と知識、練習方法、考え方まで身につく最高のプランです


本気の直接指導で上手くなる



甲子園優勝者と指導歴4年のベテラン指導者から直接指導を受けることができます。スプラトゥーンで唯一の指導専門チームを体験してください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA