更新通知を受け取る

【スプラトゥーン2】プライムシューターベッチューの特徴と性能

ゆと
皆さんどうも、ゆとです。

ぼくはXP2600↑、フェス24傑
大規模大会ベスト8くらいの
実績を持っていたプレイヤーです
現在は指導活動に専念しています
昔からスプラ指導をしていて
累計200人以上教えてきており
教えた生徒はXP2700到達者もいます

この記事は第五回スプラ甲子園で
関東甲子園優勝し決勝リーグにも出場した
ここさんが書いてくれた記事をベースに
ゆとが、加筆修正を加えた記事になります

デュアルが下方修正を受けた結果
また天下を取りつつあるブキ
プライムベッチューについて説明していきます

まずは、プライムシューターベッチューの
基本的な性能をおさらいしていきましょう。

プライムシューターベッチューの特徴と性能

  • 有効射程:3.4
  • ダメージ:42.0 (3確)
  • キルタイム:0.283秒
  • 射撃中ヒト速度:0.55
  • 拡散:2.7°
  • ジャンプ中拡散:6.0°
  • 秒間発射数:7.5発

集弾性が高く、弾がブレないため
キルしやすいのが特徴です。
しかし、塗りが弱いデメリットもあり
構成事故等にやや弱い一面もあります

サブ・スペシャル

サブ:スプラッシュボム

使い方が上手ければ上手いほど
キル数が増えます。
上手く使いこなせるようにしましょう。
インク管理がしんどくなるのでそこは注意

潜伏中にボムを投げると
位置バレするので
まずはメインキルを大事に

スペシャル:ナイスダマ(210P)

塗りにもキルにも使える
万能なスペシャルです。
ただし、プライムは塗れないブキで
その割に必要ポイントも高いので
大切に使う・使う前にデスをしないというのが
非常に重要になります。

ナイスダマを投げる時は
敵の後ろに投げたりして
「前に出てこざるおえない状態」
を作り出すとより効果的です

なぜ強いのか?

  • メイン性能ギアの追加による強化

もうこれに限ります。
メイン性能を積む事で化けたブキです。
メイン性能を3.4積む事で
1発辺りのダメージが49.9となり
ほんの僅かでもダメージが入っていると
2発で倒す事ができます(疑似2確といいます)

疑似2確のキルタイムは
なんと0.15秒
スパッタリーのスライド打ちと同じです
殆どの短射程の存在意義を
このプライム一人で潰してるのが恐ろしいですね

「ほんの僅かのダメージ」というのは
敵インクを一瞬踏んだだけでもダメなので
発動回数は非常に多く
2020年10月の現在において
大会上位で度々見かけるブキになっています

弱点

最初に言った通り塗りが弱いところですね

  • 時間あたりの塗り面積が非常に小さい
    (連射速度、1発あたりの塗り面積)
  • 瞬間的な塗りを確保するには
    ナイスダマが必須
  • メインのインク使用効率が悪い

といった点がある為
塗りによるチーム貢献が非常に厳しいブキです。
エリア塗りをするよりもとにかくキルを沢山取らないと
味方のお荷物になってしまいます

コツ

基本となるAIMの重要度が
非常に高いブキなので、しっかりAIM練習をしましょう。

関連記事:X2500↑のAIMを手に入れるAIM練習

キルができないプライムはただのお荷物です。
とにかく基本となるAIMを磨く事のが大切なのと
潜伏をして不意打ちで一瞬でキルを取る
立ち回りも重要です

詳しくは立ち回り編で説明します

AIMが命

AIMが本当に重要なんです
本当に本当に重要なんです

  1. AIMが悪い
  2. 無駄弾が増える
  3. インクが無くなる
  4. 足場を作りにくくなる
  5. 敵インク踏む
  6. あっさり倒される

ってな感じになります
AIMがないと本当にはじまらないブキ
と言えるでしょう

ぜひ徹底してAIMを鍛えてください
塗り進みなどを効率良く行うことも大事です

まとめ

  • キル特化のブキなので、ガンガンキルを狙いましょう。AIM練習は必須
  • ナイスダマは大切に使う
  • ボムを使う際はインク管理に注意

といったところでしょうか。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました


圧倒的なAIMを身に付ける

このゲームの基礎はAIMです。学術的根拠に基づくAIM練習方法でぼくはXP2600を越えました。皆さんにその方法をお伝えします



有料記事読み放題


膨大・濃厚な知識が得られる有料記事がなんと月額で読み放題。考察と知識、練習方法、考え方まで身につく最高のプランです


本気の直接指導で上手くなる



甲子園優勝者と指導歴4年のベテラン指導者から直接指導を受けることができます。スプラトゥーンで唯一の指導専門チームを体験してください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA