更新通知を受け取る

【スプラトゥーン2】プライムシューターベッチューの立ち回り

ゆと
皆さんどうも、ゆとです。

ぼくはXP2600↑、フェス24傑
大規模大会ベスト8くらいの
実績を持っていたプレイヤーです
現在は指導活動に専念しています
昔からスプラ指導をしていて
累計200人以上教えてきており
教えた生徒はXP2700到達者もいます

この記事は第五回スプラ甲子園で
関東甲子園優勝し決勝リーグにも出場した
ここさんが書いてくれた記事をベースに
ゆとが、加筆修正を加えた記事になります

他にもプライムシューターベッチューについて
解説した記事があるので
気になる方は合わせてご覧ください。

今回は、立ち回りについて
解説していきたいと思います。
プライムベッチュー使いは
ぜひ参考にしてみてください

プライムシューターベッチューの立ち回り

結論から言うと
潜伏・スニーキングを増やしてとにかくキル数を稼ぐ
のがいいです。

大会でしのぎを削るトップレベルのプライム使いと
実際にやりあってきた、ここさんの経験からもそうです

キル速がはやい+射程があるプライムだからこそ
潜伏が大いに刺さるわけなんです。
常に、どうやってキルを取るかを考えましょう。
正面からゴリ押すのも強いんですが
長射程が暴れまわってる今
中々そういったプレイは安定しないです

塗り状況が良くて前線があがってるときには
潜伏して1キルを取ることで
状況は大きく有利に傾きます。

撃ち合いのポイント

とにかく「自分が有利に戦える距離(射程内)」
で戦うのが一番重要です

プライムシューターは基本的に
前線ブキに対して射程で勝ってる為
距離を取って戦いましょう

もし距離を詰められても
あまり敵の射程で戦わないようにひきましょう。
そうすれば安定してキルができます

自分より射程の長いブキ(中衛、後衛)に対しては

  • 潜伏&スニーキングで距離を詰める
  • 味方と一緒に倒しに行く

の二択です。
ボムを使って相手の行動を制限して
キルを取るのも有効です。
ただしインク管理に注意!

打開のポイント

まずは落ち着いて
デスをしないことを意識しましょう。
そのうちナイスダマが溜まるので
そこから前に出たいですね。
ナイスダマ単発では有効打になりません

味方とスペシャルを合わせるor強いポジションにいる相手をどかす
といった使い方をすると良いですね。

ナイスダマが溜まらない時は

  • 味方がスペシャルを使ったタイミング(特にアーマー)
  • メインできた時、人数有利になった時

に前に出るようにしてください。

デスしないことを最優先にして
取れるキルだけ取る意識でじわじわ行くのがポイント
味方がアーマーを使ってくれた時だけ
少し無理をしてキルを狙ってもいいですが
アーマーがはがされたり
足場が全然ない時はおとなしく引いて味方と合わせましょう

打開時に裏取りしてワンチャンでエリア塗る人
Xの低層などで良く見かけるんですが
プライムの塗り性能でその動きは間違いなく無駄です
キルを取って丁寧に打開しましょう

抑え時

一番輝けるときです。
すぐに逃げれる、できるだけ前の位置で潜伏をして待ちます
無理をせず、タイミングを見て飛び出して
1キルを取りデスしないようにしましょう
射程が長い分、少々場所が悪くてもなんとかなるので
焦らず待つことが大切です

特に有効なキルタイミングがあって
敵がスペシャルを使った後に
1キルとると相手の打開が総崩れします

  • スペシャル使用前にキル ⇒ キルされた人を再び待つだけで立て直せる
  • スペシャル使用後にキル ⇒ 打開がもたついて大きな被害がでる

相手が一番嫌だろうなってタイミングで
キルするのが重要ですね。
ただ、狙い過ぎるとタイミング逃してしまうので
「確実に取れるキル」を取るようにしましょう
その為にはもちろんAIMが必要になるので
できない人はAIM練習必須です。

塗りにインクを使わない

プライムの塗り性能は非常に悪いです
連射速度が遅く乱数も低い上に
メイン効率は絶望的
こんなので塗っても仕方ないです

極端な話
プライムは1秒間に6キル取れるブキです
塗れない性能で無理に1秒塗るより
敵を倒す為にインクを使いましょう

エリアをサッと確保してペナつける
とかは塗ったらいいですが
間違っても塗りあったらだめです

細かいキャラコンも重要

  • 塗り進み
  • 敵インク踏まない

といった細かいところで
インクの余裕に
かなり違いが出てきます

メイン効率が悪いブキだからこそ
塗り進みをするたびに余分に弾を使う人は
インク管理が苦しくなります

本当に些細なことですが
こういう細かいところを意識するのも
プライム使いには非常に大切です

まとめ

  • 潜伏を有効に使う
  • 自分の射程内で戦う
  • 打開時はデスをせず丁寧に
  • 抑え時は確実に取れるキルを取る
  • 塗りあわない。キルにインクを使う
  • キャラコンは大切に

「お手軽ブキ」と言われたりしますが
実は細かい技術が光るブキだったりします
ぜひ頑張ってみてください


圧倒的なAIMを身に付ける

このゲームの基礎はAIMです。学術的根拠に基づくAIM練習方法でぼくはXP2600を越えました。皆さんにその方法をお伝えします



有料記事読み放題


膨大・濃厚な知識が得られる有料記事がなんと月額で読み放題。考察と知識、練習方法、考え方まで身につく最高のプランです


本気の直接指導で上手くなる



甲子園優勝者と指導歴4年のベテラン指導者から直接指導を受けることができます。スプラトゥーンで唯一の指導専門チームを体験してください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA