更新通知を受け取る

【スプラトゥーン2】「立ち回り」ってそもそも何?~立ち回りで勝てるは幻想~

皆さんどうも、ゆとです

ぼくはXP2600↑、フェス24傑
大規模大会ベスト8くらいの実績を持っていたプレイヤーです
今では現役を辞めて、指導活動に専念しています
昔からスプラ指導をしていて、200人以上の生徒を教えてきました
教えてきた生徒でXP2700を越えた人もいます

さて、よくTwitterとかで「立ち回りが試合を決める」とか見かけますね
何かと「立ち回りを良くしないと」みたいな文化が根付いてると思います
そして、もう1つ言われるのが「AIMが無くても立ち回りで勝てる」みたいな言葉です

この言葉を信じて振り回される人が非常に多いんですね…

「立ち回り」ってそもそも何?

立ち回りとは「状況に応じた、選択をし続けること」です

まぁ、例をだしてみると

状況:「敵がいる」

選択肢:①倒しにいく ②回り込む ③潜伏する

さぁどうする?

みたいな感じです。
そして、①を選んだ結果、敵を倒せました
じゃぁ、次は自分が何をするかまた選びますよね

この選択の連続を「立ち回り」と言います。

AIMと知識がない人の場合

さてここで、AIMと知識が無い人の場合を考えてみましょう

状況:「敵がいる」

選択肢
①倒しに行く⇒AIMがないから勝てない
②回り込む⇒こういう場面のセオリーを知らないからわからない
③潜伏する
④逃げる

おや?選択肢が消えていきましたね。
これって、つまり「自分の知識とAIMの無さが選択肢を潰している」状態なんですね

上手い人は選択肢が多い

上手い人ってどんな人かというと
状況に応じた適切な選択ができる人なんですが
初心者と根本的に違うのは「取れる選択肢が多い」ということなんですね

そして、逆に初心者はAIMと知識がないから
「取れる選択肢が少ない」からこそ、動き方がぎこちなくなるんですね

「立ち回りで勝てる」は幻想

ここまで説明したらわかると思いますが
「立ち回りで勝てる」は幻想です。勝てません。
プレイヤーとしての能力が低いと取れる行動は限定され

限定された行動では起こりうる様々な状況に対応しきれません
こう考えてみてば、当然のことなんですが
AIM練習や座学といった泥臭い努力が嫌いな人には
「立ち回りで勝てる」はとても素敵な言葉に聞こえるんですね

一番重要なのは知識

ぼくは、一番重要なのは知識だと考えています。
いくらAIMが良くても、ブキ相性やステージ構造を理解してなければ
自分のAIMを発揮する前に倒されます。
そして知識はあるだけ得です
知っているだけで増える選択肢はいくらでもありますからね

逆に、知らないとそれだけで知っている人より損なんです
沢山の知識をかき集めて、自分の中で整理して選択肢として蓄えて
その状況に応じた一番適切だと思う選択肢を選ぶ

これが、立ち回りです

そして、選択肢を誤った場合は
どこでどういう選択肢を取るべきだったのかを反省する
これが上達への道になります

「立ち回り」を逃げ道にしない

確かにAIM練習はつまらないと感じる人は多いでしょう
基礎知識を地道に勉強するのをつまらないと感じる人は多いでしょう
つまらないことはやりたくない気持ちはわかります。

けど、上手くなりたいんでしょ?下手なのが嫌なんでしょ?

自分がしたくないことから逃げる理由に、立ち回りを使うのはやめましょう
聴き心地の良い「立ち回りがあれば勝てる」という言葉に惑わされるのはやめましょう
地道な努力の先に本当の強さがあります

ちなみに。「立ち回りで勝てる」とか言ってる人に限って
最低限しっかり戦えるAIMありますよ(例外はあるけど)
だまされちゃーいけませんね

泥臭い努力の方法や方向性について知りたい人は
ぜひSEPへ入会してみてはいかがでしょうか

詳細説明


圧倒的なAIMを身に付ける

このゲームの基礎はAIMです。学術的根拠に基づくAIM練習方法でぼくはXP2600を越えました。皆さんにその方法をお伝えします



有料記事読み放題


膨大・濃厚な知識が得られる有料記事がなんと月額で読み放題。考察と知識、練習方法、考え方まで身につく最高のプランです


本気の直接指導で上手くなる



甲子園優勝者と指導歴4年のベテラン指導者から直接指導を受けることができます。スプラトゥーンで唯一の指導専門チームを体験してください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA