更新通知を受け取る

パラシェルターの立ち回りを徹底解説

圧倒的に上達できるオンラインサロンはこちら

オススメ記事:X2500↑のAIMを手に入れるAIM練習

オススメ記事:XP2500を目指せるスプラの教科書皆さんどうも、アドバイザーのここです

パラシェルター解説はこれで最終回。いままでの記事もおいておきますね

ホコとタテ!対面最強パラシェルターの特徴最強ブキ、パラシェルターのギア紹介

それでは早速立ち回りを解説していきましょう!

意識すること

1vs1を仕掛けていく

気持ち的にはシールドのついた前線武器のような感じです

どんどん1vs1を仕掛けてキルしていきたいです。

特にシューターに対しては強気にいけます

また味方がアーマーを使ってくれたら、ガンガン前に出ましょう。気分は最強ですw

ただし周りが見えなくて突っ込みすぎると、敵に囲まれやられてしまいます

傘の開閉のタイミング

論理的に考えるならば、相手の弾には一定の間隔があるので

相手の弾が自分の傘に当たった瞬間に閉じて弾を出したいです

しかし、それを考えてするのは難しいのでその辺りは慣れです

とにかく使い込みましょう。練習あるのみですね。

時には味方の援護を待つ

傘の開閉のの間には多少の隙が生まれます。その時に弾を通してしまうことはあります。

なので特に味方が近くにいる場合は、傘を開いてる時間を長めにすると良いです。

味方が横から援護してくれることがよくあるので、無理して戦うより安全にキルできます。

ヘイト(相手の注意)をこちらに向けるだけで良いと言うことですね。

パージの使用は緊急時のみ

キャンピングシェルターとは違って、基本的にパージは使いません。

自分がダメージを負っていて次開くとやられるなと思う時だけパージしても良いと思います。

あとは基本使いません。本当にどうしようもない時だけにしてください

打開時

スペシャルを溜める

基本的にはアメフラシの中で戦うと良いです。めちゃくちゃ強いです

しかし相手も嫌がってアメフラシの範囲外へ逃げるので、追い込んでキルする

もしくはエリアを先に塗っておくと良いですね。後は前線に出てキルが欲しいです。

自陣に詰めてきた相手は安全にキル

盾になるイメージです。自陣なので基本的に味方の援護がくると思います。

キル狙いますが、やられたくないので一回傘開いてからしばらく傘を閉じなくて良いと思います。

その間に味方がキルしてくれると思います。決して無理はしないでください

抑え時

無理をしない

対面強くていざと言う時に塗り合いも出来る武器なので、相手からしたら打開の時にいて欲しくない武器です

すぐにやられると簡単に打開されるので、無理せず生存を意識しましょう。

ただしサブがスプリンクラーなのでメインでしか相手に圧力をかけれません。なので多少は前に出たいです。

ここで前に出るのは、すぐに退ける位置までです。

先述のようになるべく生存したいので、後ろが塗れてることは前提にしたいです。

自分にヘイト(相手の注意)を自分い向けるだけで良いと思います。

味方のキル武器がその間にキルしてくれたらアドになるだけです。

相手が焦って突っ込んできたら1vs1の対面を仕掛けてキルを取りましょう。

 

またスペシャルが溜まっていたら最高です。

相手の打開始めるタイミングでアメフラシを相手のいる方向へエリア内で投げるだけで、相手は非常に前に出づらくなります。

エリア内で投げることでアメフラシを最大限に活かせます。

 

ぜひ皆さん、最強ブキを使いこんで上手くなってください

圧倒的に上達できるオンラインサロンはこちら

オススメ記事:X2500↑のAIMを手に入れるAIM練習

オススメ記事:XP2500を目指せるスプラの教科書 


圧倒的なAIMを身に付ける

このゲームの基礎はAIMです。学術的根拠に基づくAIM練習方法でぼくはXP2600を越えました。皆さんにその方法をお伝えします



有料記事読み放題


膨大・濃厚な知識が得られる有料記事がなんと月額で読み放題。考察と知識、練習方法、考え方まで身につく最高のプランです


本気の直接指導で上手くなる



甲子園優勝者と指導歴4年のベテラン指導者から直接指導を受けることができます。スプラトゥーンで唯一の指導専門チームを体験してください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA